« もごもごになる素材 | トップページ | Don't Forget the Bacon! »

2008年6月17日 (火)

災害は怖いですが・・・Earthquake

岩手・宮城地震は規模・被害とも、大変大きかったですね。亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、はやく復旧されますように。もちろん中国・四川大地震も、たくさんの方が亡くなられてお気の毒です。災害は本当に怖いです。

多読される方のなかには、英字新聞を読みたい、という方も多いのではないでしょうか。海外のニュースや経済・ビジネスなどの突っ込んだ議論が読みたい、と思われるなら、英語が読めれば最新の面白い論説などが読めるのは英語。少し硬い話題のもの、専門的な議論は、どうしても日本語だけでは足らないです。

先日のTime for Kidsなどもそうですが、本格的な本を読める人を育てようとしているのが小学生向けの本です。Leveled Readersには英字新聞にも出てくるような、単語・表現がいっぱいです。たまたま持っているものから、少しご紹介を。

Scholastic社のScholastic Readers(SCR)の中で、「Earthquake !」 「Floods!」という2冊の自然災害の本があります。「Earthquake」のほうは例えば1章にThe Pancaked Building とあります。絵が、コンクリートのフロアや屋根が折り重なっていますので、ああ、こんなふうになることを英語ではこういうのねとわかります。

Earthquakes are sudden movements of the ground that make it shake. The more ground that moves,the bigger the quake.

とあります。他にも津波「Tsunami」も出てきますし(もはや英語です)マグニチュードの説明もあります。アメリカもサンフランシスコのように地震が懸念される地域がありますので、こういう本があるのですね。Magic Tree House#24 Earthquake in the Early Morningもありますよね。こちらも面白いですし、歴史も学べます。

大人向きの本より、短時間で効率的に学べるので、Leveled Readersは英語学習者には便利な本です。買うのはちょっと、でしょうからどうぞ借りてくださいね~(ちょっとCMかしら) 先生をされている皆さんも、高校生以上でしたら、(中学生でも)ちょっと新聞のコラムなどを授業で使われるのなら、こういう短めの本の一部を使われるのもいいですよ。多読と並んで、これは精読、取り入れてくださいね。精読は全体訳読のことではありませんよ

|

« もごもごになる素材 | トップページ | Don't Forget the Bacon! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害は怖いですが・・・Earthquake:

« もごもごになる素材 | トップページ | Don't Forget the Bacon! »