« Bow Looご存知ですか?ホットサンドメーカー | トップページ | 災害は怖いですが・・・Earthquake »

2008年6月16日 (月)

もごもごになる素材

シャドーイングを始めて、ずいぶんたったころ、もごもごという概念がでてきました。初期にシャドーイングをした頃は、そういう言葉はなかったように思います。少し速い素材ではるといい、というようなことが言われ始めていて、私もどんなものでやればいいのか、身近にいい例を示してくださる方もいなくて・・・

Cat in the Hatなども速いことは速いですけれどね。単に急に速くなるだけだし、私はこれでずっとやろうというような気持ちになれなくて。ずっと続けるためには、シャドーイングはその人にとって、楽しいもの好きなものでないと、続かないと思いました。一瞬練習するならいいのですけどね。色々試してみましたけど。

ある時買ったばかりのSense and SensibilityのCD,(ペーパーバックの6枚組みAbridged版)でシャドーイングしてみました。速さももちろんですが、いっぱんのペーパーバックですとわりと淡々と読むのかもしれませんが、ジェーン・オースティン作品は、まあ、とっても感情が豊かなのです。特に最初の部分は主人公Elinor の義理の姉 Mrs.Dashwoodが、ものすごく意地悪で、計算高くて、義理の妹や母にお金をやることはないと、おとなしい夫にむかって色々叫ぶのです。その感情豊かなこと、面白いこと。

楽しい、面白いというのはこのことか!と思い、しばらくはまりました。ただ速いというのではなくて、その人によってストーりーの面白さや感情表現とかも関係するかもしれませんね。おかしさを感じるのもそう、続けるためにはそういう要素も必要かな。

というのが、私のシャドーイングのブレイクスルー談ですその人その人によって、違うと思いますけど、私が本当に感じたことはこれでした。あ、と思ったときはその時のことをちょこっと、書きとめておくとかすればいいですよね。あとから、よかったな、と思うでしょう。色々な方に色々なものを勧めるのですが、読むものを勧めるより、よほどむずかしいです。試してみてね、というしかないのですが。今は淡々としたのも、シャドーイングしていますし、生徒さんに勧めたいものもシャドーイングしてみています。試さないとね。今はケイ・スカーペッタシリーズをシャドーイングしてます。

皆さんのお気に入りは何ですか?ときどきは変わるものですけれど、変わっていくことも成長の証かもしれません。

ブレイクスルー?←今

|

« Bow Looご存知ですか?ホットサンドメーカー | トップページ | 災害は怖いですが・・・Earthquake »

音について」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、でめたんさん^^
こちらこそ、お会いできてうれしかったです。私は上田には行かれないのですが・・・
Sense and SensibilityはGR(原作を短くしたリトールド)でマクミラン社から出ています。そちらがまずはおススメ。
どうぞたくさん多読されて、原作にもいつかね。Happy Reading!
またぜひ、いつかね!

投稿: ゆきんこ | 2008年6月16日 (月) 19時30分

松本でお会いし、いろいろお話を聞けてとてもうれしかったです。また是非お会いしたいです。21日上田になんとかいけるよう調整中です。多読を始めるところ。。という段階のワタシではありますが、映画が大好きで、Sense and Sensibilityは、大好きな作品です。コスチュームプレイが大好きなので。でも原作を読んでいないので、読んでみたいです。ちょい難しいかな。CDなんてあるんですね。さがしてみます。

投稿: でめたん | 2008年6月16日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もごもごになる素材:

« Bow Looご存知ですか?ホットサンドメーカー | トップページ | 災害は怖いですが・・・Earthquake »