« Little Bear くまの本♪ | トップページ | I Can Read [Emma Series] »

2008年6月28日 (土)

最近聞いてる音源

色々な音源を聞いておりますが、主に朗読されたものです。最近はやっとのことで、iPodで聞いております。

Abridgedと Unabridged 、短くなったものと原作どおりのものがあるわけですが、短くしないとCDが多すぎになっちゃう。でも、短くしたものは味気ないですね~ここがこんなに短い!とか言いたくなっちゃうし・・・

[All that Remains by Patricia Cornwell ] [Cruel & Unusual]はどちらもAbridgedで、ケイ・スカーペッタシリーズでは好きなものですが、やっぱりちょっと・・・でも、まあ、主な目的は電車のなかで聞く、ウォーキングのときに聞くということで、仕方ないかとあきらめます。内容をというなら、やっぱり読むしかないです。

さて、今から聞こうとおもっているものなんですが。[Anne of Green Gables ]ずっと以前に読みましたが、100周年というのと先日の展覧会のおかげで、また読んでみたくなり、今度は音源を・・・できたらまわりの人にも本を読んでもらい、読書会が開けたらなあと思っております。みなさーん、いかがですか?(あの、話しかけてるというか、お願いというか)赤毛のアンは子どもの頃に読んだ、昔簡易版を読んだ、GRを読んだ、色々だと思いますが。

できたら原作も読んでいただき(読まなくて、他のGRとかでも)、みんなでafter reading discussionはいかがでしょうか。大学時代みたいでなつかしー音源でというのもいいかと思いまして。楽しい夏休みだし。

ではではみなさんが、この記事を読んでくださっているなら、8月か9月の読書会で実行したいと思います。宿題じゃないよーただのお楽しみです^^

 YL7.0-8.0 100,682語    ←CD9枚分 長い~

|

« Little Bear くまの本♪ | トップページ | I Can Read [Emma Series] »

音について」カテゴリの記事

コメント

Whiskersさん、ゆきんこです。全巻大人買い素敵~私はChronicles~など2冊だけ(村人が出てくる巻)持っていないのです。今なら全巻揃えてもいいですね。
それ以外全巻読んでも、まったく飽きませんでした。それに何度も聞いても飽きがきません、これは相当にすごいことです。
色々なところで多読の輪を広げてらっしゃいますね。英語が好き習いたいけど時間がない、という方にこそ、マイペースで進められる多読をどうぞ~とおススメしたいですね。うれしいコメントありがとうございました。

投稿: ゆきんこ | 2008年10月 1日 (水) 08時58分

ゆきんこさん、おはようございます。アンの記事にコメントがたくさんついているので、私も便乗。私もアンの大ファンです。今年は100周年ということで、全巻セットを大人買いしました。そして、CDも、こちらで紹介されているものと同じものを注文しました。朗読CDはたくさんありすぎて、どれがいいのかわからず・・・。DVDも見たいのに、なんと、レンタルビデオ屋さんでは「扱っていません」と言われてしまったんですよー。買おうかと思っているところです。
実は私、先週入院していたのですが、入院の友としてアンの1巻と、さらにゆきんこさんお勧めのRabbit Proof Fence(OBW)を持っていってたのです。それが縁で、お向かいのベッドの方とお話しするようになりました。彼女は幼稚園の先生で、英語の勉強を始めたいとのことで、もちろん私は多読をお勧めしました。ゆきんこさんのブログも強く勧めておきました。職場に復帰したら、そちらにおいてある私物のYL0の本を貸してあげる予定なんです。

投稿: Whiskers | 2008年10月 1日 (水) 08時24分

Dillさん、はじめまして。ゆきんこです。
色々なご紹介ありがとうございますブログにもお邪魔しますね。
まだ読書会は実現していないのですけれど、ネット上で書き込めるような形のほうがよさそうですね。なんとか考えてみたいです。
私は自分の持っている音源も随分聞いたのですが、ご紹介の音源も素敵なようですね。
私も若い時はアンばかりに目がいきましたが、今はマシューとマリラの静かな愛情がいいなあと思います。ではまた

投稿: ゆきんこ | 2008年9月30日 (火) 23時05分

はじめまして、こんにちは。

久しぶりにうだきちさんのブログにうかがって、こちらにたどりつきました。

私も赤毛のアンがとても好きで、今年何十年ぶりかで、シリーズを通して朗読で聴いていたので、うれしくなってコメントさせていただきます。

ゆきんこさんの読書会は実現したのかしら? もしオンラインでこれからやるのなら、ぜひ参加させてください!

上のURLで紹介したのですが、赤毛のアンには、とても素敵な無料の音源があります。 やや早口なので、そこがとても残念なのですが、ぜひ聴いてみてください。

これからもどうぞよろしく。

投稿: Dill | 2008年9月30日 (火) 21時14分

sunsetさん、おはようございます。
できると思いますよ。和訳本と、それからGRでペンギンとオックスフォードからでていますから、そちらを使うとか。または原作を使うなら、章を限ればいいと思います。
辞書は使わないでね、とお願いできるかしら、参加者の方に。無理かな。引き始めると全部引きたくなるから。

古い作品ほど、いいのだけれど英語はレベルが高いのです。大学のときのafter reading discussionでは、あらかじめ章やテーマを絞りましたが。あ、そうか、英語でやるんじゃないんだよね。日本語だよね。

読むのは和訳、GR、原作も可能ならにしておいて、日本語で読書会なら充分可能ですよ。楽しいと思うなあ(私も行きたい)原作も、ここではこういうふうに話していたんだ、というのがたくさんあって、いいですよ。
村岡花子さんが「歓喜の白路」と訳したのは英語でこれこれとか、クスバート家は発音はカスバートだったんだね、とか、私はそういうのだけでも感動です。
読んでいらっしゃる人も多いでしょう、ぜひ「赤毛のアン読書会」成功させてください。

投稿: ゆきんこ | 2008年6月30日 (月) 07時11分

ついついゆきんこさんの書いた記事に反応したくなってしまうsunsetです。

実は、小学校の読み聞かせボランティア仲間から、「今年は赤毛のアンの100周年だから、和訳と原作を使って読書会をしませんか」と、つい先日言われたのです。
赤毛のアンってYL7くらいあるのに、できるのかしら、と、迷っているのですが、翻訳本と洋書の両方を使えばやり方によってはできる可能性があると思いますか。
どなたかに相談してみようと思っていたのです。

投稿: sunset | 2008年6月29日 (日) 22時29分

みむきんさん、ゆきんこです。
素敵な思い出ですね。誰でも色々思い入れ本があるのでしょうし、初めてPBもありますけれどね。
大学時代には私も何冊かPBを読んでいるのですが、あれはどこに行ってしまったのか、とっておけばよかったのにい。今となっては色々もったいない。
アンごっこをしていた人を大勢知っております。アンの考え方とか感じ方は、100年も前とは思えないほど、いつの世も変わらない人間の本質があるように思います。

Unabridgedだと本当に音源は長いですね。でも、これは!という本ならそのほうがいいのかなと。短くなっていて、ここ切ったかという部分で愕然としますから~
本はお貸ししている期間もあるので、音源で楽しもうかなと思っております。
いつか私もそちらの高校や読書会に参加しますね!楽しみに待つのもまた、楽しみを倍増しますから。では~

投稿: ゆきんこ | 2008年6月29日 (日) 08時56分

ゆきんこさん、おはようございます。

Anne of Green Gables のコンプリートパックを先日注文したみむきんです。

小学生の頃、仲の良い友達と愛読していて、お互いに「私はアン、あなたはダイアナ」と思っていました(笑)。


そんなことすら忘れていた最近、多読を始めて何年もたってから、ふと「私が最初に読んだPBはAnne of Green Gablesだった!」と思い出しました。

大学受験の直前の冬。授業もなくなり、受験勉強しなくちゃいけないんだけど、やる気もなく、仕事に出かける母を見送ると、首までこたつにもぐって、ひたすら読んでいたのがAnneだったんです。
翻訳の大ファンだったのでいつか読めたらいいなあと思ってPBを買っていたんですね。で、現実逃避してひたすら読んでいたんです。翻訳は覚えるくらい何回も読んでいたし、勉強したくなかったから辞書を引くのも面倒で飛ばしながら読んでいたんだろうな。「これを全部読んだら勉強しよう」とか言い訳しながら、勉強したくない一心で、最後まで何とか読み切った(かなり飛ばし読みだったと思いますが)んです。あの本、どこに行っちゃったんだろう???

ところで、この本10万語もあったんですね~(驚)
そんなに勉強したくなかったのか、私…

まあそれはいいとして、届くのが楽しみです。音源も9枚とはびっくりですが、あれほど好きだったシリーズなので、買ってみようかなと思っています。

読書会、行けたらいいのですが、なかなか家をあけられなくて…でもいつかゆきんこさんの教室にもおじゃましたいなあと思っています。(長くなってしまい、ごめんなさい。)

投稿: みむきん | 2008年6月29日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近聞いてる音源:

« Little Bear くまの本♪ | トップページ | I Can Read [Emma Series] »