« 神楽坂に行ってきました♪ | トップページ | Friendly Tales by Margaret Wise Brown »

2008年11月25日 (火)

Arthur Meets the President

Arthur Seriesは何冊か持っております。SIRにもありますが、絵本のほうがずっと面白いですし、CD付は作者マーク・ブラウンが読んでいて楽しいです。ORTなどは読み終わり、MTHなどは長すぎる小学校6年~中1の生徒たちにこのぐらいがちょうどいいのですが、なんと言っても値段がそれなりなので・・・結局は私が好きなこと(Uh-oh)それから子どもばかりでなく大人も読みたい!ものを選びます。

話もですけれど絵も好きなんです校長先生の秘書Miss Tingleyの机の上にある The Real Bossと書いてあるマグカップとか~アーサーの家のシーンでケータリングの紙パックに入っているたぶん中華の夕食やお箸が散らばっているところとか、なんとなくユーモラスでアメリカの日常生活にきわめて近い絵が楽しい。

最後のシーンもいつもの妹D.W.のはじけっぷりでアーサーが救われたりで、お決まりだけど安心して読めるのです。大統領選も終わったことですし~ホワイトハウスに行くお話しも面白いかなあ。シリーズ物ってやっぱりいいなあ。一冊だけだともっと読めないけど、一度気に入ればシリーズの世界にひたれますからね。ホワイトハウスの上に広がる青空やお庭の花も好き。

YL1.2-1.8 970語 ペーパーバック 音なしもある

|

« 神楽坂に行ってきました♪ | トップページ | Friendly Tales by Margaret Wise Brown »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arthur Meets the President:

« 神楽坂に行ってきました♪ | トップページ | Friendly Tales by Margaret Wise Brown »