« 幼児クラス―公民館♪ | トップページ | 保護者会シーズン »

2008年11月15日 (土)

満月について

昨日は雲の合間から満月がのぞいていました。11月の満月といえばタイのローイカトン。11月に雨季が終わりの頃、満月の夜の行事です。川にカトンと呼ばれるバナナの葉で作ったロウソクや花・線香で飾ったものを浮かべて流し、一年間水を使ったことを感謝するのです。川面を照らすロウソクの明かり、タイの色とりどりの民族衣装を思い出します。

本当の満月は暦を見たら一昨日の11月12日でしたね。ヨガの先生によれば満月の時は体もよく曲がるけれど、立ちポーズなどはふらつきやすい。血も止まりにくくなるし、子どもも生まれる確率が高いとか。お酒にも酔いやすい?

どんなに文明が進んだようでも私達は自然の元に生まれ育つのですから、自然の摂理にはかないません。時には月を見上げて色々考えるのもいいかもしれません。ちなみに新月の時は何か新しいことを始めるのにいいそうです。

|

« 幼児クラス―公民館♪ | トップページ | 保護者会シーズン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満月について:

« 幼児クラス―公民館♪ | トップページ | 保護者会シーズン »