« さよなら英文法!多読が育てる英語力 | トップページ | Rabbit Proof Fenceその後 »

2008年11月18日 (火)

Rebecca原作を購入

ついにRebecca by Daphne Du Maurier 買いました~(まだ読んでません)当分忙しくて読めないでしょうが、飾っておいてうっとりするつもりです。

有名なマンダレー(主人公の結婚相手Maxim De Winterのお邸)の描写、谷に群れ咲く花が確かアザレアだったことなど、ゆっくり確かめながら読むつもりです。特別お気に入りのプレゼントのように楽しみたいのです。

この本の書き出しの文章が好きです。

Last night I dreamt I went to Manderley again. It seemed to me I stood by the iron gate leading to the drive, and for a while I could not enter, for the way was barred to me. There was a padlock and a chain upon the gate. I called in my dreamto the lodge-keeper, and had no answer, and peering closer through the rusted spokes of the gate I saw that the lodge was uninhabited.

読むとこれほど映画に適した文学はないなあと思います。そして、人物描写や設定のドラマ性もさることながら、家の内部や庭や周りの美しい景色を余すところなく一つの舞台装置のように構築していくこの作家の類まれな技に感嘆します。楽しんで読みたい、それは私にとって多読を続けてきて好きなものがいくらでも読めるようになったという、ご褒美なのでした。ハリー・ウィンストンの宝石より貴重?かも。

とってもスプーキーかつゴシックです。

|

« さよなら英文法!多読が育てる英語力 | トップページ | Rabbit Proof Fenceその後 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ヨシオさん。ぜひぜひ~
MMRでも雰囲気は出ています。私は映画のDVDも買って昔の映画の雰囲気にひたっています。
My Cousin Rachelも面白いです。どちらも悪女なので男性にはよけいに怖い(笑)かもしれません。

投稿: ゆきんこ | 2008年11月20日 (木) 06時35分

ゆきんこさん、こんばんは。

Rebecca、原書を買われたんですね。わたしもいつかは読んでみたいと思っています。GRでも不気味さは出ていますし、Manderleyの描写はいいですね。

他の作品も読んでみたいです。まずは、GRで、My Cousin Rachelからかな。

では~。

投稿: ヨシオ | 2008年11月19日 (水) 23時46分

プリンさん、こんにちは!
ほんとにうっとりです~イマジネーションを刺激してくれる文章ですよね。
昔日本語で読んだのですが、英語版を手にとって感慨深いものがあります。楽しんで読みたい!
この作家の他の作品も読んでみたくなりました。
また色々お話しましょうね。

投稿: ゆきんこ | 2008年11月19日 (水) 07時45分

Rebeccaの出だし部分、本当にうっとりですよね。
Manderleyの、荒廃し、荒れ果てた様子を描いているのですが、とても美しくってそれがまたもの悲しくって。
Manderleyの屋敷の門をくぐり、そして海のほうに抜けていく様子を描いたこの冒頭部分、大好きです。後に続く物語を暗喩していて、物語に対する期待感をふくらませてくれますよね。
私はこの部分を読んだときドキドキしましたもの。

投稿: プリン | 2008年11月18日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rebecca原作を購入:

« さよなら英文法!多読が育てる英語力 | トップページ | Rabbit Proof Fenceその後 »