« The Snowy Day | トップページ | Snowmen at Night »

2009年1月 6日 (火)

Biscuit Phonics Fun

子どもたちはBiscuitが大好き、ICRでも絵本でもです。ORTも好きですけれど,飽きますからね。文の長さも絵の可愛さも人気の秘密かな。フォニックスも短いaから出ていて、12冊の箱入りーまさに理想的な本です。

日本では一般的に英語というと英会話、学校でもコミュニカティブとかと言われますが、英語を読むことを習得する難しさが少しも意識されていません。音読したり書いたりしているうちに自然に出来るようになると思われがちですが、それでも大丈夫な人々もいる一方でそれでは無理な人も多いのです。私の指導経験ですと無理な人が多いと思われます。

児童英語でも歌やチャンツでリズムを楽しみ、絵本の読み聞かせやゲームを楽しみ、アルファベットから文字を読む、本を読むことにつなげるーそういった一連の英語活動に大変な時間をかけます。そして同じ時期に始めても読めるようになる時期は一人一人違いますし、それを出来る出来ないで評価しても仕方ない、ただの個人差なのです。本を読めるようになりそれを続けるためには一番大切なのはモチベーションと面白い素材です。それが車の両輪です。

ある程度楽しめるものと自分が読めるようになったものが一致していればいいけれど、大人でも子どもでもそれが悩みの種です。Biscuit Phonics Funは面白さとわかりやすさが同居していて、大変ありがたいです。

|
|

« The Snowy Day | トップページ | Snowmen at Night »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/26852623

この記事へのトラックバック一覧です: Biscuit Phonics Fun:

« The Snowy Day | トップページ | Snowmen at Night »