« 水筒が売れてる | トップページ | 中学生とシャドーイング »

2009年3月 4日 (水)

Nana Upstairs & Nana Downstairs

Tomie dePaola   Nana Upstairs & Nana Downstairs

プリンさんのブログでも拝見しましたし、紹介はあちこちで見て読んでみたかった絵本。この1年ちょっとで身内の不幸が多くて、なんだか読んでみたいかなあと。大切な方を見送っても悲しんでばかりではいけません。素敵な思い出なのですから♪こんな絵本に昇華してくれた作者に感謝。

2階でベッドに横になっているNana Upstairsと一生懸命家事をしてNana Upstairsの世話をしているNana Downstairs。Tommyは2人の孫でありひ孫です。高齢でもTommyと会話をしたりキャンディーを食べて遊ぶNana Upstairsの様子はほほえましいですね。

世代から世代へ引き継がれていく命と愛、感謝がいっぱい溢れている本。優しい色調と線がこのストーリーに合っています。いつもはもう少しはっきりした絵の作者が好きな私ですが、色々な絵本を楽しみたいですね。Nana という呼び方はばーばみたいな言い方ですが、優しくて好き。教科書にはけっして出てきませんが、覚えておきたいです。日常では頻繁ですから~

後ろ表紙に描くにいたったお話を作者が書いています。どうぞ読んでね。こういうところを読むのが大好きです。最初はもっと茶色っぽい絵だったとか(1973年版)~その本も見てみたいけどけっこうお高そう。表紙をアマゾンでも見てがまんしましょうhappy01

YL1.5-2.0 710語

|
|

« 水筒が売れてる | トップページ | 中学生とシャドーイング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、もつこさん。古い版を読まれたのですね~日本語版と英語版とか、イギリス版とアメリカ版とか色々比べて読むの好きなんですよ。私も探してみようかな。
働くお母さん増えているのに、学童閉鎖は本当に困りますね。存続されるとのこと、よかったよかった。年度末は色々ありますね。
お子さんたちと楽しく過ごされてくださいね♪
今日のブログにも書きましたが幼児~小学校低学年くらいの英語サークルをたちあげようと思っています。がんばるぞ!

投稿: ゆきんこ | 2009年3月23日 (月) 07時49分

ゆきんこさん、こんにちは。もつこです。この本、図書館でかりて、今日子どもと一緒に読みました!!
図書館の本なので、オリジナルに近い茶色だけのモノトーンのイラストでしたよ。
カラーもいいけどモノトーンも味がありますね。

内容もとてもよかったですー。大事な人の死、というものがある可能性がある、ということを少しずつ子どもにもなんとなく理解してもらえたかな。。。
私の大好きだった祖母がなくなったのはちょうど今の上の子の年でした。

最近、仕事以外のことが忙しくて(実は上の子の学童が人数減少で存続があやぶまれているのです。。。でもなんとか自主運営でやっていく目処がついてきました。子どもたちのためにがんばります!)あまり多読関係のブログをのぞく機会がなかったなか、たまたま目にした、ゆきんこさんの記事で
Nana Upstairs & Nana Downstairsに出会えてよかったです。
ありがとうございました!

投稿: もつこ | 2009年3月23日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/28463766

この記事へのトラックバック一覧です: Nana Upstairs & Nana Downstairs:

« 水筒が売れてる | トップページ | 中学生とシャドーイング »