« Jamberry この季節 | トップページ | 草なぎ剛くんのこと »

2009年4月24日 (金)

タテの会議ヨコの会議

働いている方なら誰でも色々な会議に出られていると思います。どうやったら会議を成功に導けるのか、副題は「時間半減、生産性倍増の実践ノウハウ」

久恒啓一「タテの会議ヨコの会議」ダイヤモンド社

何年も前から久恒ファンなのですが、サラリーマンから宮城大学教授、そして多摩大学教授となられた久恒先生、最近はさらにご活躍中のようです。磨きぬかれた「図」を描く技術でわかりやすく会議をすることを説かれています。本当は夫に読んでもらおうと思って買ったのですが、私も参考になりました~

日本という国は合意を形成してから色々次に進むので、とても手順に時間のかかる国民性を有しています。いい面もあるけど、非常時には遅すぎること甚だしく、色々欠点も多いです。タテの会議という言葉に遠い会社時代のひたすら上が下を怒鳴り、結果だせ!的な会議を思い出しました。フランチャイズ時代は仮に会議・研修のようなものに出てもひたすら聞いて帰ってくるだけでした。児童英語の枠組みの中で多読を取り入れるようになり、曲がりなりにも意見をいう参加型の会議に出て、最近では自分でも司会する機会もあります。色々学ばなくては!

人に何かを伝えること、意見を聞いたら全体にフィードバックすること、それが大切ということ。それは小さな英語の教室でも大切ですね。面倒がらずにコマめに行きたいです。明日は天気が悪いとか、でも日曜日は晴れるらしい。日曜日は公民館まつりです。いらっしゃる皆さんが楽しめますように、がんばります。

商品の詳細

|
|

« Jamberry この季節 | トップページ | 草なぎ剛くんのこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/29263382

この記事へのトラックバック一覧です: タテの会議ヨコの会議:

« Jamberry この季節 | トップページ | 草なぎ剛くんのこと »