« Martin Luther King | トップページ | データ入力・蔵書リスト »

2009年4月 2日 (木)

映画で英語シャドーイング―「ローマの休日」

映画で英語シャドーイング―「ローマの休日」 酒井邦秀監修 英語耳英語舌シリーズ Gakken Mook

「ローマの休日」はDVDで実は持っております^^でもシャドーイングに使えるし、このムックはDVD, CD-ROMもついていてお得。早速iPodに入れて聞いてみましたheart04酒井先生が監修してらして、色々解説もついていますよ。親切ですしなかなかいいです。

色々な音源も聞いていますが、シャドーイングは飽きがくるのがほんと困り者。本もたまるからタドキストさんは場所の問題で悩みます。もっとも音はかさばらないけど、飽きるので、これも悩みの種ですね。みんなで色々情報を共有したいですけれど、聞かないと好きかどうかわからないし、けっこう意見は分かれるしむずかしいのです。

結局この人の意見ははずれがないなあ、という方のご意見をせっせと聞くとか、もしくは自分の感覚をあくまで信じて貫くとか・・・色々試してみてくださいね。LRについて(Listening Reading)それから教室でのシャドーイングについても、音読についてももっと色々意見が出てもよさそうなものなのに、あまり出ないのはなぜ?

男性の皆さん、英語を話すのならぜひ格調の高いかっこいい男優さんの真似をしてくださいね。Colin Firthですとか(私の好みですけど、はは)「ローマの休日」がいいのはオードリー・ヘップバーン自身の発音もきれいだけれど、王女様だけに上流のきれいな英語なのです。文法的にも音声でも。楽しいことはいいことです。画像が残念ながらありませんけれど、書店にはまだたくさんありそうですしAmazonにもあります♪

|
|

« Martin Luther King | トップページ | データ入力・蔵書リスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/28927730

この記事へのトラックバック一覧です: 映画で英語シャドーイング―「ローマの休日」:

« Martin Luther King | トップページ | データ入力・蔵書リスト »