« Don't mess it up! | トップページ | 公民館幼稚園クラス »

2009年5月14日 (木)

Creative Teaching Press(CTP)

ORTなどはもうずいぶん読んでいて、ICRや離陸本にあたるような絵本系の本を読んでいる6年生以上の生徒たちなのですが、6年生とはエドベンチャー方式の歌をずいぶん歌いこんでいます。そのせいかわかりませんが、時おり取り出しては歌うCTPの本を読み始めました。

もっと小さい頃にも読んでいるのですが、その頃はちっとも喜ばなかったのです。最近お友達から中学生になって始めた生徒が喜んで読んでいるとお聞きし、どうかなと思って久しぶりに勧めてみると読んでくれています。音に特徴のあるシリーズなので、大きい子にはどうかしらと思っていたのですが、かえって音がしみこんでからのほうが、味わえたということでしょうか?

歌になっている部分はずいぶん歌っていたので、そのへんは慣れていますし楽なのでしょう。先に歌やメロディーでなじんでおいて、それから絵本に行く、というのが自然だというのは持論なのですが、少し文字指導が進んでからまた戻るというのもいいみたいです。大人の方で絵本好き、音のついている本が好きという方にもいいと思います。英語のリズムは気持ちがいいですからね。

CTPはシリーズでたくさん出ていますが、6冊セットです。音源もあります。今日は幼稚園の子達のレッスンが始まります。準備で少し眠い~

|
|

« Don't mess it up! | トップページ | 公民館幼稚園クラス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/29605073

この記事へのトラックバック一覧です: Creative Teaching Press(CTP):

« Don't mess it up! | トップページ | 公民館幼稚園クラス »