« White Fang | トップページ | 絵本の効用―その1 »

2009年6月16日 (火)

若い息子たちが教えてくれること

私の息子たちもほとんど大人、お互い忙しいけれど何となく一緒にすることは多少はあります。例えば一緒に見る番組「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「やべっちFC」などなど・・・

昨日は「カンブリア宮殿」を三人で見ていてABC-MARTの特集でした。よく息子たちは靴をこちらで買うので興味がありました。いつもてきぱきとサイズを調べてくれるし、手頃なお値段ではきやすい靴があり、置き方も工夫があって好きです。そういうこちらの印象を裏付けてくれる内容でほほーと感心。元気な会社には色々工夫がありますね。それぞれ意見を言いながら見ていましたが、彼らの意見も面白い。

同じ社内でもお店ごとの売り上げが常にコンピューターで確認できるようになっていて、お互い切磋琢磨していること、もし在庫がないなら200メーター先の他のお店に走ってとってくるなど、エーなことがいっぱい。靴を買おうと思って在庫切れっていやですものね。お店の店員さんも人数が多くて、とてもタイミングよくお客さんに声をかけ、明るく接客してくれる、すごいことです。他で買うより感じがよく感じていたのも、ちゃんと考えられたこと普段から心がけていたお店の方針なのですね。

やべっちFCも面白いですよ。サッカーが好きなので見ますが、やはりこの番組が人気があるわけです。ただサッカーの結果だけなら携帯だってパソコンでも普通のニュースでも確認できる。でもこの番組ならではの味付けが面白い、ゲームとかが男の子の心をとらえます。授業でも男の子には、勉強の大切さとか何で今これをすべきとかにはすぐサッカーとかに引っ掛けて例えながら説明してしまう。そのほうが伝わりますから。何かしら共通する話題がないと、意識が共有できません。一人じゃサッカーも好きにはならなかったでしょう。長年サッカーママをやらせていただきありがとうよ、息子。

あまり自分の世代の考えや好みだけに凝り固まっちゃうと、小中学生とは話の持っていき方がわからなくなります。息子たちはそういう意味では、私にとってはいい方向性を教えてくれます。えらそーなおばさん、はいやです。なんとなくわかってくれそうな存在でいたい。色々今の風を感じていたいです。

|

« White Fang | トップページ | 絵本の効用―その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雫さんは阪神ファンなのね~
私は年々野球を見なくなりました。だって、7時台は授業だからね^^
ぜひ歌ってみてください。今日もマザーグース本を見ていた中学生、久々に一緒にハンプティーダンプティーを歌ってしまいました。懐かしいそうです。

投稿: ゆきんこ | 2009年6月16日 (火) 21時23分

ゆきんこさん、こんばんは!
私もたまにやべっちFC見ています。私はどちらかと
いうと野球ファンですが、夜中のサッカーはなぜか
見てしまいます(^^ゞ
カンブリア宮殿とかも知らない業種や職種が覗けて
おもしろいですね。
あ、ゆきんこさんがオフ会に持ってこられていた
マザー・グース、ポチっちゃった(笑)
CD聞きながら、会社の行き帰りに歌おうかなー。

投稿: 雫 | 2009年6月16日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若い息子たちが教えてくれること:

« White Fang | トップページ | 絵本の効用―その1 »