« 傷つくことを恐れないで | トップページ | 自分の進路を決定したもの »

2009年7月15日 (水)

いよいよ梅雨明けBailey School Kids

梅雨も明けたようです、朝からセミの声がうるさい~すでに暑くてどうしましょう。今週で学校も終わりみんなの楽しい夏休みですね。受験生の多い私のところでは、すでに夏期講習が大変だとぼやきばかりで、私の夏休みも少なめです。

さて、欧米では夏といえばサマーキャンプ。

The Adventures of the Bailey School Kids: Werewolves Don't Go to Summer Camp

サマーキャンプの本もいいかなと注文したのですが、わりと気の弱い面々の多いこの本のキッズたち。もっと冒険心があるとか、推理力があるとか、何かとりえはないのでしょうか。やっぱりA to Z, Judy Moody, Magic Tree Houseのほうがキャラが立ってて私は好き。

サマーキャンプに来たら先生がひげはぼうぼう、体中が毛が濃い、生肉を食べてるし、キャンプのまわりにはオオカミが徘徊しているよう、怖いローンウルフのお話をされて、みんな怖がります。というようなお話。とりあえず、シリーズではよほど面白いものしか買わないかもね♪むしろ今あるものに、続きを買うほうがいいかも。もう置き場所がありません。

商品の詳細

|
|

« 傷つくことを恐れないで | トップページ | 自分の進路を決定したもの »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/30550303

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ梅雨明けBailey School Kids:

« 傷つくことを恐れないで | トップページ | 自分の進路を決定したもの »