« This is Paris(紀伊国屋バーゲン) | トップページ | ニトリ電動リクライニングソファー »

2009年8月16日 (日)

My Weird School

My Weird School  by Dan Gutman

とにかくへんちくりんな先生ばかり出てくるこのシリーズ。1-3まで持っていたのですが、もっと人気が出るまでシリーズとして揃えなかったのは、読まれないと場所ふさぎだからです。でもぜひ、という方がいらっしゃるなら買ってもいいかな~と思っていましたので、やっと1-10まで揃えました。皆さん読んでくださいね。

なんかものすごくアメリカ口語なので、そちらが得意なもしくはアメリカ口語に慣れておきたい人にはいいのですが・・・私は慣れているし読みやすいけど・・・好きではありません。やはり多少てこずろうとも、イギリスの格調高い児童書が好きです。でも、どちらも読みます。ちなみに今はTom's Midnight Gardenを読んでいます。間にはこんな軽いのをはさんでもいいかもしれませんね。

気持ちが重い時はアメリカ物のほうが楽ちんな気もします。イギリスのほうが疲れた時に向かないような。全体的な傾向なので、個々にはいろいろですけれどね。そろそろ夏休みも終わり、今週はばっちりレッスンもあるし、月末には幼稚園クラスが続けてあるし、週末は多読学会です。プロポリスでも飲もうかしら~happy01

商品の詳細商品の詳細#4-10まで購入

ちなみに紀伊国屋で買いました、安い!

|
|

« This is Paris(紀伊国屋バーゲン) | トップページ | ニトリ電動リクライニングソファー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Whiskersさん、こんにちは!
My Weird School読みたいと言っているのは大人の生徒さんです。さすがに中高生は読んでいません。冗談のむずかしさもですが、結局は小学校2年生の話でそのへんのギャップがむずかしいところ。
多読学会いらっしゃるんですね!発表は大人の多読なのですよ。
お会いするのを楽しみにしています。どうぞよろしくhappy01

投稿: ゆきんこ | 2009年8月17日 (月) 19時56分

ゆきんこさん、こんにちは!
My Weird School、私も数冊買ったところでストップしています。あのはちゃめちゃさが、そのままずっと続くのに疲れるのかな・・・?私の教えている学生たちは、なかなかここまで手が届かない、というのも理由かもしれません。ユーモアは絵本レベルで、複雑なストーリーはGRの方へ流れていくように思います。でも、私も再読してみたくなりました。catface
イギリスとアメリカの本について、ゆきんこさんの言われること、同感です!イギリスの方がずしりと来るものが多いような気がします。それぞれの良さがありますけどね。
多読学会で発表されるのですか?今回初めて参加することにしているので、とても楽しみです。happy01

投稿: Whiskers | 2009年8月17日 (月) 08時10分

ある程度たくさん読んだあと、読む傾向が変わったり、読めるものの範囲が広がったりしますよね。
やっと発表用資料もできあがったし、仕事の合間の読書も復活しました。絵本もたくさんあるので、読みつつ後数を数えつつ、書評を書きますのでまたよろしくお願いしますね。

投稿: ゆきんこ | 2009年8月16日 (日) 19時57分

ゆきんこさん、こんにちは。
先日はありがとうございました。

"My Weird School" は、以前は「ちょっとダメかな!?」という感じでした。しかし、「読みたいもの」は常時変化しているとわかった今、これを機にもう一度読んでみようと思いました。
"Tom's Midnight Garden"の感想、こんど聞かせてください!

投稿: Hyde | 2009年8月16日 (日) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/30975634

この記事へのトラックバック一覧です: My Weird School :

« This is Paris(紀伊国屋バーゲン) | トップページ | ニトリ電動リクライニングソファー »