« 夏休みに本の整理 | トップページ | 日本語訳も大事ですが »

2009年8月13日 (木)

英語教育8月号いま日本人に必要な英語力とは

色々読んでおかなくてはいけない記事や本がたまっていて、鬼のように読んでいます。雑誌「英語教育 8月号」〔大修館〕」(特集 いま日本人に必要な英語力とは)を読みました。多読学会のお知らせも豊田高専のGPも載っていますよ~

特集最初に鳥飼久美子立教大学教授の「日本人と英語―地球語を学ぶとは何か」 地球語としての英語の地位はゆるぎないとされたうえで、ではどうするのか。1、国語を英語にする 2、国民全員がバイリンガルになる 3、国民の一部がバイリンガルになる のうち1,2は論外なのだから3を選ぶとして、いったいどうしたらいいのかという論点です。鳥飼氏が最近英語の論文を本にして海外で出版する際、ほとんどEメールのみで実現したという例をひき、もっと読むことに時間をさくべき、自分から「発信できる力」を育むためには読むことが大切と論じていらっしゃいます。賛成!

多聴多読を教えるものとして、読むことの大切さをもっと広めようと思って努力していますがまだまだ世間は英会話なのです。会話はシチュエーションを作って練習しても、たいして効果はなく、たくさん読んで聞いておいて、本当に必要な場面にくればある程度会話になると思っています。会話だけ練習しても、会話の中身が充実するのが先なのでたくさん読み聞いたほうがよいです。

商品の詳細

|
|

« 夏休みに本の整理 | トップページ | 日本語訳も大事ですが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/30939271

この記事へのトラックバック一覧です: 英語教育8月号いま日本人に必要な英語力とは:

« 夏休みに本の整理 | トップページ | 日本語訳も大事ですが »