« A True Book | トップページ | 公民館で英語を教える »

2009年9月30日 (水)

A Let's-Read-and-Find-Out-Book

先日ビッグブックの中で報告したMy Five SensesはA Let's-Read-and-Find-Out-Book の中の一冊です。私は全部で22冊しか持っていないのですが、どれも可愛い挿絵で科学的な内容が的確に書かれていて面白いのです。

こういうのを中高生ががんがん読んでくれるといいのですけれどねえ。ノンフィクションは大人の方のほうが好きですね。こういうことはこう言うのか、というのが随所にあふれていて、へえな表現が多いです。ビッグブックを買ったのも、普通の絵本だけでなくもう少しノンフィクションないかなあと探し回ったからです。お話会だって、色々なタイプの絵本を読むでしょう?

でも幼稚園や小学生に読むのなら、文章が全体的に長いので少し省略して読むようでしょうね。それからある程度英語がわからないと面白くないので、わかるようになってから読むでしょう。大人の方なら、かえって楽しめるのではないでしょうか。私のビッグブックは↓

My Five Senses     by Aliki

他にもWhat's Alive?とかWhat Makes a Magnet?とかも面白いです。日本の子供は全体的に知的好奇心が落ちてきているのか、テレビなどのメディアで何でも知っているような気になっているのか、理科離れなのか、ノンフィクションを喜ばないのは困ったものです。不思議だなあ、身の回りにあることでも知らないこといっぱいだ、という驚きが学問への探求心を育てるのですからね。

ご家庭でも「ダーウィンが来た!新生きもの伝説」(NHKの日曜日7時半)だとか子供が好きそうな番組で生物が出てくるものを見てほしい。世界遺産や、大河ドラマなど歴史や地理にかかわるものもいいです。学校では必ずしも社会や理科に関する知識が十分ではありません。おうちで相当フォローが必要な時代です。

商品の詳細商品の詳細 商品の詳細

|
|

« A True Book | トップページ | 公民館で英語を教える »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

You Cant's Smell a Flower with Your Earに近い内容ですし、文章ですよ。きっと好きかも♪
Feel the Wind, Follow the Water from Brook to Ocean,What Happens to a Hamburger? The Planets in Our Solar System,Why Do Leaves Change Color?
なんかいいでしょうか?私はミニセットというのか、22冊入りのを昔買ったのだと思います。では~

投稿: ゆきんこ | 2009年9月30日 (水) 18時28分

ゆきんこさんのビッグブックの記事を読んで、Let's-Read-and-Find-Outがとっても気になっていました。
高校生でAAR2のYou Cant's Smell a Flower with Your Ear(五感についての本)をとても気に入った子がいるので、もしかしたら彼女の気に入るのではないか、と思ったのです。自分の知らない身近な知識を得られるのが面白いようなので、下のレベルのものをいくつか購入してみたいと思います。
ゆきんこさんが記事で取り上げた3冊のほかにもお勧めがありますか?

投稿: sunset | 2009年9月30日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/31578177

この記事へのトラックバック一覧です: A Let's-Read-and-Find-Out-Book :

« A True Book | トップページ | 公民館で英語を教える »