« Llama Llama Red Pajama | トップページ | 昨日の大人の読書会 »

2009年9月13日 (日)

Tom's Midnight Garden

長いこと読みたい読みたいと思っていた本です。少し前に読み終わっていましたが、やっと書評を。

Tom's Midnight Garden  by Philippa Pearce

弟のピーターがはしかにかかったため、田舎の伯母の家に預けられるトム。最初は退屈で下が、古い家の古い時計がある夜13時を打ったら、トムは不思議な庭に足を踏み入れてハティーという女の子と遊ぶようになります。毎夜訪れる魔法の時間、そして女の子は会うたび少し違って成長し・・・

トムとハティーの生きる時間が交錯し、美しい文体で語られる重層的な物語。わかりやすいメッセージを持ちながら語られる物語は複雑で透明感にあふれます。ハリーポッターなどいろいろな作品に影を落とし影響を与えているなあと思うのです。少年時代に対するノスタルジックでいながら甘すぎない、そういう語り口が大好きです。

やっと読み終えたので満足感たっぷり。あまり解説すると楽しみが失せますから、このぐらいにしておきます。児童書のほうが読み応え有る!と思える一冊です。それにしても古いものを大切にしますよね、イギリスは。

商品の詳細これは絶対オーディオで聞きたいかも~夜に

|
|

« Llama Llama Red Pajama | トップページ | 昨日の大人の読書会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/31352545

この記事へのトラックバック一覧です: Tom's Midnight Garden:

« Llama Llama Red Pajama | トップページ | 昨日の大人の読書会 »