« 秋は深まる | トップページ | 「アメリカの小学1年生の授業中継」 »

2009年10月27日 (火)

Where Is My Broom?

今週はもうハロウィーン、今年のハロウィーンには読まないのですけれど、この本は何度も過去に読んだことのある絵本です。All Aboard Reading(AAR)の一冊ですので、お値段も安い、小さいので大教室では無理、小さいお教室でこじんんまりやる時には便利です。

魔女のリジーが箒を探します。なかなか出てこなくて、困った困った。キーワードが絵になっているのがAARの特徴です。いつも絵のところで止まると、生徒が答えてくれるようにしています。キーワードが絵になってついていて、ちょうど真裏に英語で文字が書いてあるので切り取れるようになっています。カードを作って、カルタを作ったこともありますし、とてもなつかしい。

ハロウィーンなど行事の時は、しっかりどれをやったのかメモしておいて、少なくとも次の年に同じクラスでは使わず、数年たってから使ったりしておきます。今年の幼稚園クラスはみんな初めてハロウィーン、きっと喜んでくれるでしょう。いつも6組なのですが、プラス3-4組は見学はあるようなので、下のちびちゃんたちを入れますと11組くらい、20人ですね。大勢でうれしい。

お教室を始めたころと違うのは、すっかりハロウィーンが盛んになって、100円均一のお店でなんでも買えることです。でも、私は基本手作りです。特にハロウィーンで使うお鍋やかぼちゃは自分で絵を描きます。慣れてくるとあっという間に描けますよ。職人さんみたい。でも、喜んでくれるみんなの笑顔は変わりません。子供時代は楽しくあって欲しいもの。私も子供の頃お絵かき教室に通っていたのですが、七夕まつりやクリスマスを楽しんだ記憶があります。皆さん、Happy Halloween!

Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)ショック!アマゾンに新品がない!

こんな基本図書が!絵本の命は短いのか。

|
|

« 秋は深まる | トップページ | 「アメリカの小学1年生の授業中継」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/31957314

この記事へのトラックバック一覧です: Where Is My Broom?:

« 秋は深まる | トップページ | 「アメリカの小学1年生の授業中継」 »