« 英語絵本を読める人を育てる | トップページ | Dr Seuss 色々Green Eggs and Ham »

2009年11月30日 (月)

この本読んで!

児童英語教師を始める前、そして後も1年ほどでしょうか図書館のおはなしボランティア(読み聞かせ&語り)をしていました。通算は7年ぐらいになるかもしれません。バンコクにいた時も1年ほどアパートの下の方がサワディー文庫という文庫をされていて、少しだけお手伝いをしていたので。友人のほのかさんが、長年バンコクこども図書館のリーダーをされていますしそういう意味ではお話会にはずっと興味を持ち続けています。

それは特に英語に役立つからではなく、たまたま私の中にあった英語に対する興味と本に対する愛とが(おっとですけど)一緒になって多読につながったので、これは偶然(セレンディピティー)なのかもしれません。本当はもっともっと皆さんに伝えたほうがいいことを知っているし、お話会時代の色々な資料や書籍もそれは膨大です。今でも持っているし、ちょっと読み返してももったいないものばかりです。これからそういうものも、どんどん取り出してこようかなあと思います。けちじゃないし。

絵本の大好きな皆さん、それから児童英語の方でも、お話会や学校での読み聞かせにかかわっている方、「この本読んで!」という季刊の雑誌をご存じですか。1年ごとに払うような仕組みで本屋さんには置いてありませんので、一般の方はご存じないのですが、私は数年ごとにぽつんぽつんと買っております。全部買うと置くところがなくなってしまう・・・から。それと近年またいいなと思うようになったからです。見たいと言う人はどうぞ私のところまで~

公式サイト  http://ehon.webdoku.jp/ ウェブサイトから買えます。

前回絵本で世界をひとまわり、という記事が良くて、アメリカ編だったのですが、今号はイギリス編ですよ。それから大好きな藤田浩子さんの連載が始まったから買っているのかもしれません。今回は「十二支のはなし」うぎゃー楽しそう、そしてパネルシアターのコピーできるイラストまで付いています。色々新刊の記事を読むのも楽しいheart04藤田浩子さんの「かたれやまんば」の本の注文法までのっています。持っていますけどね、私。

もっともっと色々な本について知りたいし、語り合いたい。ぜひ皆さんにもそういう思いをシェアさせてくださいね。がんばろー

|
|

« 英語絵本を読める人を育てる | トップページ | Dr Seuss 色々Green Eggs and Ham »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/32425046

この記事へのトラックバック一覧です: この本読んで!:

« 英語絵本を読める人を育てる | トップページ | Dr Seuss 色々Green Eggs and Ham »