« Possum Magic 思い出の本♪ | トップページ | The Little Red Henと暮れのお片づけ »

2009年12月28日 (月)

来年の楽しみな美術展

今年も終わりに近づいてきました。一年でいくつかの美術展に行きましたが、忙しくてそれほどは行かれず、でも絶対に行きたいものには行きましたね~来年も普段から絶対行く!と気合を入れておかないと、見逃してしまうから。

来年初頭開かれる大きな美術展が二つ。一つ目は「没後400年特別展―長谷川等伯」です。ようやく増えてきた日本美術の展覧会、待ってましたでございます。東京国立博物館で2月23日から3月22日です。私のお寺は真言宗智山派、京都にあります本寺は知積院、有名な長谷川等伯「楓の図」はそちらにあるので、何度も見ております。

広いところでライトアップされ、色々解説を見ながらみられるのは嬉しいです。せめて阿修羅像の時のようには混まないでほしい。あそこまでは混まないか、よしよし。一人の絵師作家の作品を一堂に見られるのは大変うれしいことです。特に襖絵、きれいでしょうね。

それからもうひとつは「ルノワール展」国立新美術館1月20日―4月5日ですよ。ボストン美術館展の時にいくつかを見て、またポーラ美術館でも見ましたのですが、やはり一人のものを見られるのは楽しみです。ううううう、楽しみ。はやく行こう、遅く行くと混みますよ。みんながテレビで放送されたり、ブログに書いたりすると見にいくからだと思いますが。予定表に書きこんで「ぜーったいーーーに見る」と気合をいれないと、だめなんです。で、今年からしぶとく様子をみはからいましょう。

フェルメールの時もかなり楽しみにしていて、そして実際もものすごーく感動しました。一年間カレンダーを見て、マウスパッドを使いましたが・・・ルノワールにしようかな。なんか明るいし運気アップする感じしません

|

« Possum Magic 思い出の本♪ | トップページ | The Little Red Henと暮れのお片づけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、一日に2館はしんどいですよ。絵を見るのってすごく体力がいりますから。
富山のほうに良い現代アートの美術館が出来たとか聞いたのですが・・・
もし、東京にいらしたらぜひご連絡くださいね。私もそちらに行きたいです。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2009年12月28日 (月) 21時55分

ゆきんこさん、こんばんは。

ステキな展覧会が目白押しですね。
大きな都市ではいろんな美術展があってうらやましいです。
以前、息子の大学受験について東京に1週間滞在してたことがあるんですが、親の私はすることもなく暇だったので、毎日、いろんな美術館を渡り歩いていました。
国立近代美術館に、上野の美術館に、山種美術館に……etc.
が、さすがに1日2館以上回る元気は出ませんでしたが。
当時、リニューアルされたばかりの国立近代美術館の展示はすばらしく、とっても感激したのを覚えてます。青木繁の絵が、思っていたよりうんと色彩が美しくて印象的でした。
またゆっくり美術館巡り、できたらいいな。

投稿: プリン | 2009年12月28日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の楽しみな美術展:

« Possum Magic 思い出の本♪ | トップページ | The Little Red Henと暮れのお片づけ »