« 半歩先を行く | トップページ | The Little Mouse, The Red Ripe Strawberry, and THE BIG HUNGRY BEAR »

2009年12月 4日 (金)

The 12 Days of Christmas by Robert Sabuda

もう12月、クリスマス本を紹介しなくちゃと思いつつ、バスケットに入れています。もっとしっかり本棚がある多読教室にいつの日かしたいもの、(すごく蔵書のある高校を先日見学させていただいたので、よけいにそう思います)今はできる範囲で整理して、いい本は前に出してというのを実行しましょうね~

On the first day of Christmas
My true love gave to me:
A partridge in a pear tree.


のような歌詞が12まで続きます。イエス・キリストの誕生日である25日から12日間、1月6日のepiphany(キリストが神の子として顕現した日)を祝うらしいです。1から12まで色々な贈り物が歌われます。昔からあるクリスマス・キャロルで絵本も数多いのですが。サブダの絵本は仕掛けもあり、見てすぐ欲しいと思って4年ぐらい前から使っています。

この歌は大変長いので、息切れしますけれど、振りをつけると幼稚園ぐらいの子どもたちも覚えて歌えるのですね~お店などでも流れることの多い曲ですので、ぜひ歌ってみてください。昔から歌われた歌には、何とも言えない美しさがあり歌いやすいです。YouTubeや色々なサイトでも音声が聞けますよ。

眺めてよし、めくりながら仕掛けの面白さに感じ入るのもよしですけれど、ページをめくりながら楽しんで歌ってほしい本です。ただ、歌詞がいくつかあるので、この本はgaveですがsentとも言います。私はsentで歌っていますね~キリスト教文化の勉強にもなります。どこかで本を見かけたら手にとってくださいね。

商品の詳細 商品の詳細  私のは右のです。他にも様々な絵本があるのできっと図書館にも所蔵されています。調べてみてください。 

|
|

« 半歩先を行く | トップページ | The Little Mouse, The Red Ripe Strawberry, and THE BIG HUNGRY BEAR »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~さんぽさん。
長いので5のFive Golden Ringsまでをしっかり覚え、その後少しずつ6,7,8と覚えていくと覚えられます(笑)
本当は振りをつけるのが一番。いつか教えるね。

投稿: ゆきんこ | 2009年12月 5日 (土) 07時23分

いやー、まさに今、この歌にとりつかれていて少々困っています。頭から離れないんです。歌詞をちゃんとおぼえていないのでかなり鼻歌なんですけど(笑)。
それがわたしだけでなくうちの相方まで・・・息子は毎日、両親の変な鼻歌を聞かされて辟易しているかも?

投稿: さんぽ | 2009年12月 5日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/32482453

この記事へのトラックバック一覧です: The 12 Days of Christmas by Robert Sabuda:

« 半歩先を行く | トップページ | The Little Mouse, The Red Ripe Strawberry, and THE BIG HUNGRY BEAR »