« スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス | トップページ | 全員合格、それぞれの進路 »

2010年2月24日 (水)

Diversity-多様性を大切に

最近研究会・セミナーに続けて出て、これは私の一般的感想なのですが、もっとDiversity-多様性を大切にしよう、という想いです。

日本は比較的同質な社会、つい同じ意見の人々と一緒にいて、同じ業界の人同士で結束しあいます。それも必要なのですが。日本全体が地盤沈下しているのは、新しい考えやスタイルを排除しがちなのも一因ではないでしょうか。私自身は英語の先生としては、かなり変わっているのですけれど、かえって違う目で英語の教え方を眺めて考えてきましたから、それは視点の違いという意味ではよかったのかなと思うのです。

多読の世界もさらに混とんとしてきたというか、続いているうちに、色々な場所に広がり色々な人が取り組むようになりました。もっと広がってほしいですし、異なる視点を持つ人の登場を願っています。今年は私にとっても、今までとは違う取り組みを始める年。

Diversity-多様性を大切に キーワードにしていきたいです。

|

« スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス | トップページ | 全員合格、それぞれの進路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Diversity-多様性を大切に:

« スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス | トップページ | 全員合格、それぞれの進路 »