« 受験も終わり、昨日は多読 | トップページ | 昨日のハンプティーダンプティー »

2010年2月18日 (木)

I Went WalkingとEach Peach Pear Plum

14日の研究会で二つの絵本を取り上げました。独断と偏見でやや、初心者向けのもの、中級以上のものと思ったのと、単に私が好きだから~です。大好きなんです。

I Went Walking 単純なのだけれど、絵の美しさが本当に印象的。先日の幼稚園クラスで取り出したら、みんなが一瞬しーんとしたのですね。教室で読み聞かせしていた時よりも、読み聞かせのスキルが大きなクラスでは必要で、試行錯誤はあるのですけれど、それにしても新しい発見が続く感じです。こんなシーンは初めてでした(ドキドキ)私のスキルとかではないのです。読んでもらう受け手の側の気持ちであり、読む・読みこむスキルが上がってきたのではないかと思うのです。

Each Peach Pear Plumもマザーグースやフェアリーテールの主人公たちが登場してライミングが楽しく、マザーグースが先か本からマザーグースに戻るか、どちらでも可能お得じゃないですか。もっと読みこみたいなあ。

今回の研究会でも班に分かれて色々話し合い、読み方を決めてもらってみんなの前で発表していただいたのです。多くの方が「新鮮だった」「こんなにたくさんの読み方があったのですね」「自分のクラスでもやってみよう」そんなふうにおっしゃってくださいました。一応こんなふうになったら嬉しいというもくろみは持って臨んでいますけれど、思っていたよりも反応は良くそして皆さんの心に残ったように思えます。これって、すごいことじゃないですか!?

もちろん有名な方に読んでいただくとか、劇やミュージカルを見る、ストーリーテリングを聞くすべて経験としては必要で、やってみたいことではあります。でも、自分でだってこんな経験ができるのですよ。いつも言うのですけれど、ライブなんです。そういうのって素敵じゃないですか。同じ空間や時間を共有することです。イギリスでは小さな劇や即興の歌、ストーリーテリングなど、身近に行われ、劇場での演劇の作られ方ももっと時間をかけて出演者や関係者で練り込まれるものらしい。なんか日本では大掛かりかつお高いものですよね。

もっと表現する楽しみ、気軽さがあるといいですよね。そんなことも考えました。そのうちにストーリーテリングもやってみましょうね。

商品の詳細 商品の詳細私はコスモピア社でCD付を購入しています。

http://www.kikuyomu.com/shop/こちらのサイト、試聴もできていいですよ。

|
|

« 受験も終わり、昨日は多読 | トップページ | 昨日のハンプティーダンプティー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/33426191

この記事へのトラックバック一覧です: I Went WalkingとEach Peach Pear Plum:

« 受験も終わり、昨日は多読 | トップページ | 昨日のハンプティーダンプティー »