« 多読クラス―とにかく続けよう | トップページ | The Hobbit- 「ホビット」二部作は2012年に! »

2010年4月 1日 (木)

Judy Moody & Stink :The Mad, Mad, Mad, Mad Treasure Hunt

私の大好きなジュディー・ムーディー、これもパウエルズ書店で目に付いたので買ってしまった本です。新作です!!!きらきら輝きながら私を見ていたので連れて帰ってしまいました~ジュディーとスティンク、ほとんど自分の子どものように感じています。可愛いんです♪それにしても長いタイトルだなあ、ブログには。

休暇でArtichoke Islandへやって来たムーディー一家、なんだか海賊がいるしTreasure Islandらしい。宝探しに参加するジュディーとスティンク、ご飯を食べるのもそこそこに、島のあちこちを探検します。一つずつ手掛かりを探しだす度に、次の手掛かり(clue)がわかるようになっています。怪しい二人組のライバルも現れてもう負けられない、パパとママをたたき起して出発だ!(こんな子たちの親ではゆっくり寝てもいられない・・・)

相変わらず冗談や言葉遊びがいっぱいです。読みにくい人は冗談なのだと思って飛ばしましょう。そこは本当はおいしいところですけれどね。じゅでぃーは頭の回転がいいのだけれど、スティンクの行動が手掛かりの発見につながることもあるのだから、二人仲良く協力しなくちゃ。いつもよりは喧嘩が少ないのはそのせいか。

Judy Moodyのシリーズ、Stinkのシリーズ、それに加えて二人が活躍するJudy Moody & Stinkと3つのタイプがあるので、とても趣向が面白いですよね。Stinkが活躍するのは妹弟が加わったほうが面白いクレヨンしんちゃん現象なのか、A to Zも、そうなってきているし、いわゆるスピンオフでしょうか。

ぜひ二人に日本に来て活躍するシリーズも書いてほしいなあ、Megan McDonaldさん。海賊物はやはり定番、皆さん読んでね。

商品の詳細りっぱな装丁のハードカバー、PBまで待てないのでした。

|
|

« 多読クラス―とにかく続けよう | トップページ | The Hobbit- 「ホビット」二部作は2012年に! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/34025280

この記事へのトラックバック一覧です: Judy Moody & Stink :The Mad, Mad, Mad, Mad Treasure Hunt:

« 多読クラス―とにかく続けよう | トップページ | The Hobbit- 「ホビット」二部作は2012年に! »