« ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »

2010年5月 5日 (水)

井形慶子「イギリス式キッチン 丸ごと料理でいつもキレイ!」

持っていたけど読んでいなかった本、お出かけに一冊は本を持っていくので先日読みました。井形さんの本は他にも読んでいますが、この方は本当にイギリスが好きなんですね。人それぞれですけれど。日本大好きな外国人の方もいらっしゃるので、それはそれということで

イギリスのキッチンはいかにきれいで機能的かという本です。ピルチャーなどイギリスの小説も好きですから、その一環として写真も多くてカラーもあるし、資料的にあってもいいかと思って買った本。窓から庭を眺め、料理をする姿は素敵です。合理的な点もありますし。とはいえ日本にもいい点はあると思うのですね。

私は西洋の食器もそれなりに持っていますが、どちらかというと和食器が好き、それからタイ製の食器も大量に持っているし、そこに何の疑問も持たないので、井形さんほどイギリス礼賛派ではありません。ただ、忙しいと日本の料理はつきっきりで作らねばのものが多いのでオーブンを使った料理を作ったりもしますし、それもいいかなと思います。

日本は和洋折衷で多少取り入れるべきものを取り入れ、和風も守ればいいんじゃないでしょうか。年齢とともに和食が好きになるし(笑)イギリスのお料理といっても、おうちで食べるものはとても素朴でいいですけどね。あまりまあ、気にしないでいきましょう。他にも面白い本はありますよ。それから特集によっては井形さんプロデュースの雑誌「ミスターパートナー」買うこともあります。イギリスに行ってみたい方、本屋さんで見てみてください。大書店でないと、ありませんけれど。

商品の詳細商品の詳細商品の詳細お金のことばかり考えないでゆっくり豊かに生きましょうという主張は好きです。どこの会社に勤めているとか年収のこととか気にしすぎる日本人が良くないのはわかります。節約して楽しく暮らしましょうという点は賛成。今朝うちのバラが咲きましたよ。

|
|

« ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/34529193

この記事へのトラックバック一覧です: 井形慶子「イギリス式キッチン 丸ごと料理でいつもキレイ!」:

« ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »