« 昨日のハンプティダンプティ | トップページ | 天満美智子「子どもが英語につまずくとき」 »

2010年7月26日 (月)

リーダー論

参院選後、またまた菅首相でいいのかなどという話も出ていますね。菅首相が素晴らしいというわけではなくても、もう少し冷静になりませんか?今度また変えたら、いい笑いものです。

マスコミも政治のことを煽りすぎです。本当に煽りすぎです。芸能面と変わらないような扱いのニュース番組も多いのが腹立たしいですが。でもね、この事態を招いているのは日本人そのものです。誰かを変えても同じ、結局選んでいる日本人が悪いからこうなっているのです。

選ばれた人を育てるのも国民です。引きずりおろしたって、また同じこと。少しはがまんして、育てませんか。そして政治について語るのも日常的に当たり前になればいい。もっと真摯な番組も増えればいい。こんなことをいつまでもやっていていいのか、一人ひとりが自分に問いましょう。

リーダーが欲しいのですか?それなら育てればいい、もしくはあなたがなればいい。引きずりおろしてばかりでは、誰も出て来れませんよ。せめてならないなら、誰かを応援しましょう。これは首相といわず、日本中のあらゆるリーダー論です。

|

« 昨日のハンプティダンプティ | トップページ | 天満美智子「子どもが英語につまずくとき」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダー論:

« 昨日のハンプティダンプティ | トップページ | 天満美智子「子どもが英語につまずくとき」 »