« 土曜日のハンプティダンプティ | トップページ | 体が重いこの季節は足首を回す »

2010年7月 7日 (水)

西洋の歴史を知るには

春学期も終わりに近づき、各学科の試験やレポートがあって大忙しです。予想以上です^^心なしか学校で会う人会う人、みんな顔色が悪い(笑)

アメリカ史とイギリス史をとっているのですが、本当に面白いです。参考文献をあげておきますね。たぶん大きな図書館なら置いてあるかもという日本の本ともう一つはネイティブが面白い!と言っていた本。

青山 吉信 今井 宏「概説イギリス史ー伝統的理解をこえて」有斐閣選書

今井宏先生は私が大学時代直接西洋史を教わった先生です。素晴らしい熱のこもった授業を思い出します。西洋史のノートは捨てられなくて、実家のどこかに眠っているはずです。そのぐらい面白かった!産業革命あたりの話は特にどきどきしました。

歴史が好きという中高生にあまり会いません。授業がねえ、面白くないのでしょうね。中学・高校・大学と素晴らしい先生ばかりに習った私は大好きなのだから、それはやはり先生かしらと思う。せめて皆さん、家族で大河ドラマなどは見ましょうね。歴女さんも登場しているというのにね。

そしてもう一冊はイギリス人のALTで、中学の社会科の先生だったという人が教えてくれた一冊。

Simon Schama  A History of Britain 2

これは三部作なのですが、2が面白いと言われて買いました。ただし難しいので買ってみてとは言いません。本屋さんにはあるはずなので、眺めてみてください。クロムウェル、かっこいい!現代イギリスの歴史家でもっとも素晴らしい人らしいです、シャーマは。最近はアメリカの歴史を多く書いているので、よく英米雑誌の本のコーナーには書評がありますね。それだけ読まれているのでしょう。夏によもうっと。イギリスの美術館などには王様や女王様そして偉人の人物画が飾ってあるでしょう。行ったら見てね。

商品の詳細商品の詳細色々な人に学んでいるのね、私。しみじみ~

|
|

« 土曜日のハンプティダンプティ | トップページ | 体が重いこの季節は足首を回す »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/35664547

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋の歴史を知るには:

« 土曜日のハンプティダンプティ | トップページ | 体が重いこの季節は足首を回す »