« 伊藤サムさんの講演 | トップページ | 古書店The Blue Parrot »

2010年8月 3日 (火)

Dian and the Gorillas Oxford Dominoes

昨日は高田馬場にある古書店に大学の前に寄りました~お友達に教えていただいたお店です。またモンゴル人のお友達も、けっこう色々あるし行くといいと言ってくれたので、気になっていたのでやっと行きました。

お店の話は明日にしますが・・・たまたま数冊の本を買いましたが買おうと思っていたOxford Dominoesが一冊目についたので、こちらも購入。あとはライティングの本を買いましたけれど。

Oxford Dominoesは今多読の先生方ではけっこう人気のシリーズです。でもね~うちの多読教室では本当に人気がなかったのね。それで1と2あったのだけれど。某高校に寄付してしまったのでした。でも人気あるのよね~今は。ただ、私のところは小学校から上がる子ばかり、どうしてもGR的なものはいやがるしLRと絵本のほうがネイティブ寄りで喜ぶのです。

とりあえずDian and the Gorillas は伝記として読めば面白いです。昔シガニー・ウィーバー主演の映画で見ましたが、マウンテン・ゴリラを研究したDian Fosseyのお話です。本当に命がけでゴリラを守るのですが、たびたび自然の保護より自分たちの生活圏であることを主張する地元の人々や、マウンテン・ゴリラが有名になるにつれそれをある程度利用しようとする人々と対立するのですね。

最後は自分の小屋で殺害されてしまうダイアンですが、その死は謎のままハンターたちに殺されたゴリラたちのそばにお墓があるそうです。とてもジーンとしました。ではでは皆さん、アフリカに行った気持ちで読みましょう。夏にぴったり。

商品の詳細商品の詳細 商品の詳細左が本、真ん中がDVD,右はペーパーバックの原作です。ゴリラ君が可愛い。

|
|

« 伊藤サムさんの講演 | トップページ | 古書店The Blue Parrot »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/36004523

この記事へのトラックバック一覧です: Dian and the Gorillas Oxford Dominoes:

« 伊藤サムさんの講演 | トップページ | 古書店The Blue Parrot »