« 丸の内ブリックスクエアとCath Kidson | トップページ | 街場のメディア論  内田樹 »

2010年8月21日 (土)

Rhyme Play Playing with Children and Mother Goose

アメリカのエドベンチャーの組織で会長を以前されており、エドベンチャー関連のSongworksを書かれていらっしゃるPeggy Bennettさんの本で新刊です。3月にポートランドにお邪魔した際買って帰ってきました。とても素晴らしい本なのでご紹介をと思ったのでしたが、最初はアマゾンで扱っていなくて・・・夏休みに入りやはり紹介したいと思ったら、買えるようなのでブログに挙げておきます。

Peggy Bennett  Rhyme Play Playing with Children and Mother Goose

可愛い表紙でしょう?内容はマザーグースの歌と指遊びなのですが、歌詞と共に指遊び手遊びのやり方が写真に載っていて、実践できるようになっています。お教室で小さいお子さんとマザーグースを楽しまれているなら、ぜひやってほしいです。もちろんおうちでご自分のお子さんと楽しむお母さんお父さんにもお勧め。

ペギーさんはとても美人で素敵な方で、暖かいスマイルの持ち主。その暖かさが本にも溢れていてそれがおわかりいただけると思います。買えるようになってよかったなあ。日本にマザーグースの本色々ありますけれど、英語の本はまた味わいが違います。ぜひぜひ~本の後ろの方にペギーさんの写真がありますので、ぜひご覧になってね。ペギーに会いたいです。

商品の詳細

|
|

« 丸の内ブリックスクエアとCath Kidson | トップページ | 街場のメディア論  内田樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本の指遊び手遊びは楽しいですよ。マザーグースで親子で楽しむ、とてもうらやましいなあ。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2010年9月 9日 (木) 08時15分

買いましたhappy02
そして届きましたheart02
ぐふふ♪

一つずつ姫にチャレンジしてみますねnote


投稿: フーミン | 2010年9月 8日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/36276812

この記事へのトラックバック一覧です: Rhyme Play Playing with Children and Mother Goose:

« 丸の内ブリックスクエアとCath Kidson | トップページ | 街場のメディア論  内田樹 »