« 夏の旅行へ行ってきました | トップページ | A to Z Mysteries Sleepy Hollow Sleepover »

2010年8月30日 (月)

The Lewis and Clark Expedition

予約していた本が届きました。オレゴン州ポートランドに3月に行きました折、Lewis and Clark というアメリカ歴史上大変有名な二人の人物のアメリカ西部遠征の絵本を買い、他にも読みやすいシリーズをということで購入したのです。わが読書会の皆さんの大好きなTrue Book Series Scholasticです。

厚さもちょうどよく、内容も科学的なので効率よく色々学べます。よく国のシリーズやスポーツそれから宇宙などの入っているものを多読学会からお借りしていまして、特に各国が一つずつ紹介されているTrue Book が人気でした。高いなあといつも迷っていたのですが、歴史シリーズをそろえようかと思う・・のです。

というますのも、一つには円高!安い!買い時です。そして先日アメリカに行ったこと、今後も継続して行くこと、そして大学でアメリカ史の授業を取ったので、私自身も読書を通じて歴史を俯瞰することを皆さんにお伝えしやすくなりました。一冊ずつの紹介などでは、背景知識は伝わりません。やはり俯瞰できないことにはね。

The Lewis and Clark Expedition  by John Perritano

大変わかりやすく1804年のジェファーソン大統領の命令を契機にルイスとクラークがアメリカ西海岸へのルートを探検し、まだまったく未知の世界だった西部、ルイジアナ・テリトリーを探検する話です。LouisianaPurchaseーフランスからアメリカへ15百万ドルで売られた土地が実は大変な広さがあって、それ以前のアメリカの広さを倍にしたのでその名で呼ばれています。ルイスとクラークは詳しいジャーナルも書き残していますし、厚いペーパーバックも数多く出ています。

途中で出会う道案内人Sacagaweaというネイティブアメリカンの女性もアメリカ史では大変有名な人です。本には各地で再建された二人の建てた砦や、船のレプリカなど写真も多くてわかりやすくアメリカ史を俯瞰できます。本当に興味があって読めるのなら、どんなむずかしい本でもお買いになられてご自分で楽しんでください。私はある程度基本のところをさっとわかることを目標に、今後も自分の蔵書を整え、皆さんに提供していくつもりです。応用言語学ならばかなりむずかしい本もあるのですけれど(笑) それ以外はさらっと基本を押さえるを合言葉に揃えていきます。

買ったばかりで画像がありません。そのうち揃ってきたら、写真もお目にかけましょう。では

|
|

« 夏の旅行へ行ってきました | トップページ | A to Z Mysteries Sleepy Hollow Sleepover »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/36437912

この記事へのトラックバック一覧です: The Lewis and Clark Expedition:

« 夏の旅行へ行ってきました | トップページ | A to Z Mysteries Sleepy Hollow Sleepover »