« 大学院が始まりました | トップページ | 雑誌 英語教育 大修館 »

2010年9月23日 (木)

Big and Little by Margaret Miller

小さいお子さんたちが喜ぶ本がを少しずつ集めています。ずっと小学生以上の多読を教えていて、幼稚園や小学校低学年の子が少なかったので、本当に小さい子向けの本はあまり持っていなかったように思えます。ぼつぼつとでも集めて、レッスンの中で生かしたいです。本当に絵本を楽しんでほしい年代だからです。

Big and Little   by Margaret Miller  Greenwillow Boks

可愛い表紙の写真がとてもいいです。お子さんたちがお父さんやお母さんの靴を履いて喜ぶ、そういうことは家庭の中でよく見かける光景ではないですか? 見ただけでにこにこしてしまいます。大きい犬、小さい犬、お姉ちゃんと妹、写真の絵本は具体的で子どもたちに直接訴えかけてくれます。

愛らしい絵柄の絵本もいいけど、こういう絵本もいいですよ。子どもたちが大きくなってしまったせいか、小さい子が可愛いなあと思います。文章もシンプルで読みやすいです。

私はハードカバーを持っていますが画像がありません(泣)商品の詳細

|
|

« 大学院が始まりました | トップページ | 雑誌 英語教育 大修館 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/36881642

この記事へのトラックバック一覧です: Big and Little by Margaret Miller:

« 大学院が始まりました | トップページ | 雑誌 英語教育 大修館 »