« 研究すると見えてくるもの | トップページ | Benjamin Franklin アメリカの文化と歴史 »

2010年10月28日 (木)

『英語教育11月号』大修館書店は小学校英語特集

『英語教育』は大修館書店から出ている英語教師の方のための雑誌です。中学・高校・大学などの先生方の本ですが、小学校英語が広がるにつれ、特集が組まれるようになりました。昨年も取り上げられましたが、今出ております11月号は

<施行直前>小学校外国語活動―見えてきた課題を明日に活かす

という特集が組まれております。小学校で教えていらっしゃる方もこれから教える方も、また児童英語の先生方も興味を持たれる内容ですのでお知らせしたいです。うまくいくようにと祈るような気持ちの保護者の方もですが、何より英語を小学校で学ぶ日本中の子どもたちのために、知恵を結集しようではありませんか。

あまり私も今現在されているやり方を批判しようとは思っていません。現場は大変だと思います。ただ、傍観するのではなく、高い意識を持ってそして色々な方が協力できたらと願っております。日本の将来のためにもね。近いうちに児童英語多読研究会でもその問題をご一緒に考えたいです。多読について先生方が話されている記事もあります。p48「多読指導にひと工夫」、色々なところで多読が広がりますように! heart04

商品の詳細

|
|

« 研究すると見えてくるもの | トップページ | Benjamin Franklin アメリカの文化と歴史 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/37421052

この記事へのトラックバック一覧です: 『英語教育11月号』大修館書店は小学校英語特集:

« 研究すると見えてくるもの | トップページ | Benjamin Franklin アメリカの文化と歴史 »