« 『英語教育11月号』大修館書店は小学校英語特集 | トップページ | Time for Kids President Obama A Day in the Life of America's Leader »

2010年10月29日 (金)

Benjamin Franklin アメリカの文化と歴史

今大学院でアメリカの文化と歴史という授業を受けていますが、先週ベンジャミン・フランクリンが授業で言及されていました。It rings a bell! そうそう、私はTime for Kids Benjamin Franklin という子ども向け伝記本を持っています。

読んだのは随分前なので、細かいことを忘れていました( ̄ー ̄)ニヤリ もう一度読み返して、アメリカ史や文化を色々勉強すると、気づくことも多いです。Time for Kidsは簡単に読める子ども向けの伝記シリーズですが、年表も付いているし読みやすい。最低限の知識を得るならこれで十分です。

約束している割になかなか書けないけれど、「簡単にアメリカ史を振り返る簡単に読める本特集」を完成したいですね。アメリカ史は面白いのに、日本人があまり知らない歴史です。だんだん本も増えるので、完成はないかもしれないけれど。

もうひとつTime for Kidsが良いと言えるのは、巻末にお勧めの本やインターネットのサイトが載っていて、もっと調べたい人はそちらをどうぞと言ってくれていることです。こうやってアメリカの子どもたちは調べ学習をするのでしょう。先生や両親と一緒にね。もう一冊

Benjamin Franklin An American Life  by Walter Isaacson

という本も買いました。こちらはベストセラーになった伝記本だそうです。英米の分厚い歴史書は読むの大変ですけれど、面白いんだよね。いつか読もうと取っておきます。ではでは皆さん、秋も忙しい私は今から来週の宿題に励みます。

商品の詳細商品の詳細

|
|

« 『英語教育11月号』大修館書店は小学校英語特集 | トップページ | Time for Kids President Obama A Day in the Life of America's Leader »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして!
ようこそ、読んでいただいて大変嬉しいです。
私はたぶん3000万語かそれ以上読んでおりますが、大人の多読の方を応援しています。
ベンジャミン・フランクリンは本当に多才な人ですね。それが伝わる本です。

これからもアメリカの本、そして色々な多読に役立つ情報を載せていきますので、よろしくお願いいたします。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2010年10月30日 (土) 08時19分

はじめまして、こんばんは。

「Time for Kids」の挿絵では、
 フランクリンは、雷雨のなか野外で
 凧をあげていますが、あれでは
 確実に感電すると思います。

 そもそも、なぜあのような実験を
 行うにいたったのかの話が
 おもしろいですよね~

 たまたま、フランクリンの本を
 読んでいたもので、おもわず
 書き込んでしまいました。

 多読860万語の者です。
 失礼しました。

投稿: Denko | 2010年10月29日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/37437328

この記事へのトラックバック一覧です: Benjamin Franklin アメリカの文化と歴史:

« 『英語教育11月号』大修館書店は小学校英語特集 | トップページ | Time for Kids President Obama A Day in the Life of America's Leader »