« 昨日はハロウィーン・パーティーでした | トップページ | 研究すると見えてくるもの »

2010年10月25日 (月)

Big and Little by Margaret Miller

マーガレット・ミラーさんの絵本です。写真を使った絵本は具体的で、小さいお子さんにわかりやすいのでだんだん私のところでは増えつつあります。あまり可愛い絵柄のものばかりでも、どんなかなあというところもあり、絵本は性質の異なるものも読んでいきたいなあと思います。

Big and Little  by Margaret Miller

もうひとつついでに

Who Uses This? by Margaret Miller

どちらも構成は同じような絵本ですが、写真絵本なので訴えるものが具体的です。

表紙の黄色が明るくて、中表紙にも同じ色が使われているので、小さいお子さんには目を引く色です。タイトルの青、緑、赤がその黄色に映えるのですね。親子や兄弟のほほえましい様子もいいです。

それから家の中の様子が日本とは違うので、見た人は必ずそのことを口にしますね。次回の小さい子のクラスで読もうかな、と考えています。

商品の詳細

商品の詳細

|
|

« 昨日はハロウィーン・パーティーでした | トップページ | 研究すると見えてくるもの »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/37379855

この記事へのトラックバック一覧です: Big and Little by Margaret Miller:

« 昨日はハロウィーン・パーティーでした | トップページ | 研究すると見えてくるもの »