« 新聞を読む習慣を | トップページ | 語用論と会話の妙味 »

2010年10月16日 (土)

浅川芳裕『日本は世界5位の農業大国』

日本の農業についていつも気になっています。たまたま書店で見かけて読んでみました。

浅川芳裕『日本は世界5位の農業大国』  講談社αー新書

やっぱりね~と言うのが最初の感想です。日本は食料自給率が低い、危ないという論調がありますけれど、これは真っ赤なウソですよ、という本。つまりこれは農林水産省のウソらしい。農業GDPで言えば、なんと世界で5位の農業大国。つまりとても優秀だということ。

どうもおかしいなあといつも思っていました。あちこちで作りすぎたと言ってはキャベツなど潰している映像を見るではありませんか。それにうちのほうだって、柿だってなんだって、適当になっているけれど、誰も食べません。そして日本中でスーパーやコンビニでは色々なものを捨てています。何よりそんなに輸入品ばかり食べていないですよ!

色々な数字上のトリックがあるのですね。海外輸入の飼料を食べたブタさんや牛さんのお肉は国産にならないとか・・・日本はカロリーベースで自給率を出しているから、自給率が低くなってしまい、こんな数字をどこの国も使っていないのだそうです。お役所の都合なのですね。

適正な形の農業などの振興ならいいですけれど、イノベーションを阻害するような補助金ならいらないのにね。やる気のある農家が増えれば、日本は色々工夫するのは得意なのですから生産性は上がるということらしい。今でももちろん生産性の高い人たちはいらっしゃるということでしょう。

そんなことに感心している場合でなく、私は外を掃いて枯葉を集めて、腐葉土を作る季節に突入しているのでした~そしてもうすでに昨年から作った腐葉土を畑にまかなくてはなりません。少しだけでも野菜を作るといいですよ。そんな関心を常に持っていられます。もし皆さんの近くに野菜を作っていらっしゃる方々がいるなら、ぜひ直接買ったりしてください。やはり地産地消だと思います。自分で作らなくても作るひとを応援しましょう。ちなみにうちの柿もそろそろ食べられそうです。

|
|

« 新聞を読む習慣を | トップページ | 語用論と会話の妙味 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/37255655

この記事へのトラックバック一覧です: 浅川芳裕『日本は世界5位の農業大国』:

« 新聞を読む習慣を | トップページ | 語用論と会話の妙味 »