« 多読指導をするということ | トップページ | Second Language Acquisition by Rod Ellis »

2010年10月 7日 (木)

大学にお花が置いてあった!

大学には華道の行われるクラスがあるらしいです。製菓学科もあるぐらいですから、なんだかほんわかした気分。いい香りが漂う日もあります。そして先週と今週の水曜日、入口のところに小さなバケツがあって、張り紙があり・・・「ご自由にお取りください」とありました。きゃっ!

お花のちょうど活ける分が束にしていくつか置いてありました。菊が入っているのです。「彼女にあげたらどうですか?」という留学生諸君には、彼女にはちょっとねえ・・・と言ったのですが、どちらかと言えばうちのお仏壇にいいのでいただいて来ました。それも2週続けてで大変いい気分^^電車に乗るのは大変ですけれど、母におみやげということで。

実家にはお仏壇がありますし、私は犬の散歩のため、かなり忙しくてもほぼ毎日行っております。今日も今からお花を届けにまいります。菊が好きだった父は2週続けて菊なのでとても喜んでいることでしょう。いつも菊を作っていましたから。残念ながら私は菊より薔薇が好きなので、薔薇ではお仏壇にはあげられません。ごめんね。代わりに菊だの、ドライブがてら買ってきた梨などが並ぶお仏壇でした。

|

« 多読指導をするということ | トップページ | Second Language Acquisition by Rod Ellis »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学にお花が置いてあった!:

« 多読指導をするということ | トップページ | Second Language Acquisition by Rod Ellis »