« Magic Tree House#44 A Ghost Tale for Christmas Time | トップページ | The Lion, the Witch, and the Wardrobeナルニアの授業 »

2010年10月 2日 (土)

じわじわ、そしてドラスティックに社会が変化

郵便不正事件の証拠品改ざん隠蔽事件といい、幼児の虐待事件が増えていることといい、日本の社会が大変に変化していることを感じます。もうダメなんじゃないの、ということではなく、今気が付いたのなら直ちに直そう、正そう、そういう風潮が大切なのだとも思います。言いかえれば危機感が必要です。

けしてみんなダメなのではない、確かに変化はあるのだけれど、すべてにパーフェクトということはありません。ゆるみがあるなら、もう一度締め直しましょう。英語の世界もそうです。英語教育にもおかしな点もたくさんあります。英語で英語を教えないこと、コミュニケーション、オーラルと歌いながらなぜか文法問題集をせっせと解いていたり、などなど。

世界的に見ても日本の英語教育は本当に遅れています。言われ続けたけれど、本当に遅れている。そしてつい派手にやりたくなる、直したくなる、何か機材を使うとか聞こえの良いことでなんとかしたくなるのですね。でも、10年以上もネイティブスピーカーを入れたりもしたではないですか? そんなにドラスティックに変化しましたか?結局日本人できちんと教えられる人材を育成しないかぎり、小手先では無理なのです。

今少しずつ努力したり、なんとかしようとしているその先にしか、希望はないのだと思います。私は人を批判したりしているよりは、一緒に何とかしようというほうに賭けたいと思います。一緒にやろう!という人はどうぞご一緒に。

|

« Magic Tree House#44 A Ghost Tale for Christmas Time | トップページ | The Lion, the Witch, and the Wardrobeナルニアの授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じわじわ、そしてドラスティックに社会が変化:

« Magic Tree House#44 A Ghost Tale for Christmas Time | トップページ | The Lion, the Witch, and the Wardrobeナルニアの授業 »