« CSI :トリロジー 150分スペシャル | トップページ | Asian Drama an Inquiry into the Poverty of Nations   by Gunnar Nyrdal »

2010年11月29日 (月)

今年は重要なニュースが多いなあ

今学期ニュースの授業をとったとたん、多くの重要なニュースがあってどれを取り上げようかと本当に困ります。これでいいかと思うと次が出てくる感じです。授業をされている先生もそうおっしゃっていますから、これは私だけの感想ではないと思います。

世界中がお互いに深く複雑に絡み合っているから、どこかで何かが起きても瞬時に伝わりお互いに即座に反応できる時代だからでしょう。そして第二次世界大戦後、65年がたち、色々な意味で世界が変わって、特に中国の台頭がもうはっきりしたからこその時代です。

別に対立軸にとらえるばかりでなく、冷静にもっと長い1000年スパンで見て行けば、中央アジアや中東にあった文明国がヨーロッパに移り、アメリカ大陸から一周してアジアに覇権が動いているということ。むしろ日本はその中でどう動くべきなのか。そう考えると、どこにも不思議はないかもしれません。

Asian Drama an Inquiry into the Poverty of Nations   by Gunnar Nyrdal

この本を読んでのは大学時代のことなのですが、今読んでみたい本です。もっともアジアのポテンシャリティーを謳いながら、腐敗や社会制度の不備などをとてもネガティブにとらえた本だと記憶します。それでももっと大きくとらえて考えないと、この時代を語れないのではないでしょうか。とはいえ、今週もニュースの当番なんだ・・・・

大学というのは教養を高めるところ、大きく物事をとらえ、深く考えるところだということを最近考えます。良い本を読ませていただき、考え方の基礎を学ばせていただいた母校に感謝するこの頃でもあります。

商品の詳細

|

« CSI :トリロジー 150分スペシャル | トップページ | Asian Drama an Inquiry into the Poverty of Nations   by Gunnar Nyrdal »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は重要なニュースが多いなあ:

« CSI :トリロジー 150分スペシャル | トップページ | Asian Drama an Inquiry into the Poverty of Nations   by Gunnar Nyrdal »