« 忙しいのです!すみません。 | トップページ | 寝室用デロンギヒーターとトイレ用ヒーター »

2011年1月14日 (金)

色々なことに興味を持っておく

昨日はニュースの英語の前に少し時間があって、大学4年生の卒業間近の男の子と四方山話をしました。この頃の彼らは本当に忙しそうで眠そうです。ゼミのことなど聞きながら、担任の先生には私も大学院でお世話になっているので、どんな卒業制作をしたかなど聞きました。

私は時事問題がわりと得意ですが、大学時代の専攻のためと海外生活が長かったので、ある程度英字新聞を読む習慣があること(毎日ではなくてもね)、などそんな話もしました。何でもある程度少しわかっておくと、後で何が役に立つかわからないから、少しだけでも触れておくと後でいいことあるかもよとか、そんな話。

学生の時にはそんなことわからないけれど、一応ちょっとでも授業をとったことって後で役に立つことは多いです。良い先生方は必ず良いヒントをくださいます。それを見逃さないで一応キャッチしておきましょう。私は高校時代の現代国語と古文の先生に習ったことが忘れられません。あれは直接にではないけれど、色々考えるヒントになったと後から思います。それから「君はことばにとても興味があるんだね」と言われたことを今になって思い返します。

ことばに興味があった、確かにそうですけど、18の時の私は、あら、そうかしら・・・と思っただけ。今になって思い出します。そう、ことばにとても興味があったのかもしれませんね。今言語について扱う職業についていますから。その時蒔かれた小さな種ですが、いつの間にか芽を出して育っていたのかもしれません。やはり人生は不思議で素敵です。

|

« 忙しいのです!すみません。 | トップページ | 寝室用デロンギヒーターとトイレ用ヒーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々なことに興味を持っておく:

« 忙しいのです!すみません。 | トップページ | 寝室用デロンギヒーターとトイレ用ヒーター »