« Owl Babies 可愛い!子どもたちも大好き! | トップページ | 昨日のエドベンチャー »

2011年1月28日 (金)

朝日新聞記事「外国語で絵本読み聞かせ」

今朝の朝日新聞13版31面に「外国語で絵本読み聞かせ」という記事が出ています。さまざまな国の絵本の読み聞かせを通して、子どもたちに外国のことを身近に感じてもらえたらという試み。市民グループが駐日大使らを招いて開かれているそうです。

サイトもあるようです。

「世界の絵本読み聞かせ会」「365日英語読み聞かせ」

もちろん英語の読み聞かせは素敵ですが、他の国の絵本は他の国の言葉で聞きたいですよね。同じ英語圏でも国によって、絵本の雰囲気は異なります。そして絵本はその国の文化自身だから。私もタイ語の絵本を8冊ぐらい持っています。

それから昔国際交流をしていた頃は、地元に住む外国人の方にその国の絵本を読み聞かせしていただいたり、ストーリーテリングをしていただいたりして、大人も子どもも楽しみました。アフリカの出身の人で、ものすごく面白い音を出す方がいて、世界は広いんだなと思いました。不思議な言語がありますね。そして多様性は大切です。

小さい時から色々なことに興味を持って、羽ばたいてほしい、子どもたちよ。

|

« Owl Babies 可愛い!子どもたちも大好き! | トップページ | 昨日のエドベンチャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

加藤さん、コメントありがとうございます。ゆきんこです。
とても有意義な活動ですね。
私はタイに5年住んでいたことがあります。タイ語も話せるのですよ。
タイでの活動がんばってください。応援しています。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2011年1月28日 (金) 21時16分

ゆきんこさま

はじめまして、加藤と申します。
朝日新聞掲載記事をさがしていてこちらのブログを拝見いたしました!
タイの絵本を8冊!というところにビビっときましてお便りいたします。

私はアークどこでも本読み隊の応援をしております。
アークは「本は世界の窓!」と全盲の堀内佳美が主催する活動です。現在はタイにて子どもたちに読書や物語の楽しさを伝え、育んでもらえる活動を行っております。
よろしければブログをみてやってください!
http://blog.canpan.info/arc-yoshimi/

不思議なご縁に導かれたようで嬉しくなりお便りいたしました。
何かつながっていければ嬉しいです!

投稿: 加藤亜矢子 | 2011年1月28日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞記事「外国語で絵本読み聞かせ」:

« Owl Babies 可愛い!子どもたちも大好き! | トップページ | 昨日のエドベンチャー »