« 昨日の大人の読書会 | トップページ | 乾燥注意報!山が見える! »

2011年1月18日 (火)

カテゴライズすること

当たり前のようですが、今さらながら色々な論文を書いていて何事もカテゴライズして、そこから特徴を述べたりそれぞれに関して対策を考えたりすることの重要性を考えています。

文法もリーディングも、説明する時にはやはりカテゴライズが大切で、それをしないでただ並べていても何も生まれてはきません。それぞれにどういう特徴なのか、一つ一つにタイトルなり名前をつけてきて、並列しているのか、反対の概念なのか、一つのものから次のものにつながる連続的な存在なのか・・・考えます。

例えば

a)We sent John it.

b)We sent him a package.

a)はおかしいですよね。なぜでしょう?それは英語では新しい情報は常に後ろに来て、代名詞は新しい情報ではないから、後ろに来れないのです。すごくすっきりした説明です。

英語は色々な面で複雑ですけれど、論理的でもあります。面白いなあ。カテゴライズすることで、色々な英語にまつわることをしっかり説明できるようになりたいです。そういう説明なら聞きたいとは思いませんか?

|

« 昨日の大人の読書会 | トップページ | 乾燥注意報!山が見える! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カテゴライズすること:

« 昨日の大人の読書会 | トップページ | 乾燥注意報!山が見える! »