« 多読は広がっているけれど、なんだか | トップページ | 歌がある、歌おう »

2011年3月20日 (日)

Audrey Hepburn PGR2

一昨日はチェルシーちゃんは教科書に載っているというAudrey Hepburn のお話を和訳したのを持ってきていました。さらっと私も目を通したあと、オードリー・ヘップバーンについてしばしおしゃべり。PGRの本を借りていきました。

すごくきれいで素敵な人だというチェルシー評、プラス性格もいいし、素晴らしい人だったのねという話をしました。少し彼女も大人になってきたのか、前は絵本ばかりでしたが幅の広いものを受け入れるようになってきたらしい。大変嬉しいことです。そしてそろそろ大人の入り口なので様々な人の生き方について知るのは、自分自身について考えるためにも重要なことですね。

伝記のようなものはなかなか自分の興味のあるものしか読めないものですが、少しずつ色々なものを読んでほしいもの。それから人について、欧米人をアメリカ人・イギリス人というような一面的な見方ではなくて、色々な出身地があることや両親の出身がどちらの国かでも色々な背景があることなどを知って欲しいです。なぜなら日本人にはアメリカ人など外国の方々をステレオタイプで見る傾向が多々あるからです。(逆も真なり、向こうの方も日本人をステレオタイプで見ることがあるのです) 

そういえば「ローマの休日」のDVDもあったので合わせて借りていってくれました。きれいな英語ですので、本当にいいですよね~うっとりです。名作はやはり見ておくべき。ひとつの教養のようなものだから。大学でも映画の授業があったのですが、色々見ている人は語ることもたくさんあります。オールイングリッシュの授業でしたけれど活発に意見が言える人は読み書きもですが、会話も達者でしたよ。映画について色々話すのは本当に楽しいので、今度映画を語る会も開きたいなあ。

欧米の映画人は意見もはっきり言うし、伝記や自伝もたくさんありますね。私も大人向きのものを読んでみたくなりました。

商品の詳細商品の詳細商品の詳細

|
|

« 多読は広がっているけれど、なんだか | トップページ | 歌がある、歌おう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そうですね、オードリー・ヘップバーンは日本人好みの女優さんですね。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2011年3月21日 (月) 20時43分

ステキなんですよねぇ。
一目で好きて思いますよ。

投稿: wedding dress | 2011年3月21日 (月) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/39296326

この記事へのトラックバック一覧です: Audrey Hepburn PGR2:

« 多読は広がっているけれど、なんだか | トップページ | 歌がある、歌おう »