« 足が疲れる~『はくだけダイエット』 | トップページ | 日本語を発信しよう! »

2011年3月 2日 (水)

MEIコンファランス ポートランド

2月24-26日にMEIコンファランスが開催されましたので、アメリカのオレゴン州ポートランドに行ってまいりました。2年続いての参加でしたので、多くの友人に会えて本当に充実した3日間でした。来年が20周年ということで、大変盛り上がり素晴らしい会でした。アメリカとカナダの皆さんのいつも通りのホスピタリティーと美しい歌声、音楽の与えてくれる喜びをいっぱいに味わいました。

音楽が素晴らしいことは言うまでもないのですが、英語圏の国々では英語と音楽は不可分な関係です。英語のリズムそのものが音楽的で、日本語よりも音楽に乗るように出来ているからです。歌う前のウォーミングアップ一つを取ってみても、歌うことに集中すると声がしっかり出るようになり、英語らしい音が出るようになります。

参加者の人の多くが発表を事前にエントリーして、それぞれの教育の場で実践している方法や歌をシェアする会ですので、内容はバラエティーに富んでいます。幼稚園から小学校にかけての実践ですので、日本でも実行できるものが多数です。ナーサリーライムズに代表される歌やキャンプソング、クラシック音楽に合わせてリズムを感じながら動きを加えるもの、ストーリーテリング、ハンドサインにより♪を表現して歌っていくセッションなどなど大変盛りだくさんです。

どの曲を歌っても誰もが自然に歌い出し、シェアし、しかも何か他にアイディアがないかというとどんどん新しい方法を手を挙げて示す人がいて・・・どんどん進むので大変です。以前より私自身もおなじみの歌が増えて歌えるようにもなっていたので、前回以上にわかるようになりました。

私自身は、今回はストーリーテリングに挑戦しました。“Stone Soup”というおなじみのお話をしました。ある町に来た旅人が町の人がなかなか食べ物を分けてくれないので、石を見せてスープを作ろうと提案してスープを作り、みんなが少しずつ持っているものを加えていって最後に美味しいスープをみんなで食べるというストーリーです。Songworksで歌われているPumpkin Stewという歌を使って“Stone Soup”に直しました。石のスープにどんどん色々な野菜や材料を入れて最後はみんな楽しく歌って踊るそんなお話にしました。

ネイティブスピーカー相手にストーリーを語るのは日本人に語るのとは違い緊張しますね。でも本当にいい経験でした。また日本の手遊び「茶つぼ」も紹介し、日本の言語リズムと英語の違いについても少し言及しました。

そのおかげかどうなのか・・・夜のみんなのお食事会でも日本語が飛び交い、日本語を知ろうとする人が多くて、昨年以上にとてもフレンドリーでした。私たちも自分のシャイネスを取り払って飛び込んでみれば、相手もどんどんこちらに興味を持ってくれて嬉しいです。今回はお世話になったMさん、Aさんへのお礼も日本の絵本にしました。また何人かの同じテーブルでいっぱい会話を楽しめた人にも上村松園や酒井抱一の絵のフォルダーを差し上げましたところ、大変きれいだと感激されました。日本の「美」は独特で、彼らも大変な尊敬と興味を持っているのです。自信を持って発信しよう、そして自分の文化を紹介して相手の文化も尊重しよう、そう改めて思った今回のコンファランスでした。

昨年の映像は公開されていますのでどうぞご覧になってください。どこかに私も映っていますよ(ふふふ)

http://www.musicedventures.org/conferences.htm#ss1

|

« 足が疲れる~『はくだけダイエット』 | トップページ | 日本語を発信しよう! »

勉強会と研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MEIコンファランス ポートランド:

« 足が疲れる~『はくだけダイエット』 | トップページ | 日本語を発信しよう! »