« 日本語を発信しよう! | トップページ | Peek-a-Boo what? »

2011年3月 4日 (金)

もっと歌を歌おうと思う

MEIのコンファランスに出て思ったことは、歌はやはり気持ちがいい、楽しい、年代を問わず色々な国の人ともシェアできるということです。それにお散歩しながら、家事をしながらでもふんふんふんと歌えばいいので、手間も時間もかかりません。いいことづくめだあ。

それでも、エドベンチャーに入る前は英語の歌を歌うのに、楽譜なんかみませんでした。今では楽譜はとても大事だと思い、確認してから歌います。記憶で歌っていると違ってしまうこともありますからね。実に色々な楽譜がついたものがアメリカ・カナダでは売られていますし、それだけ歌を歌う場がたくさんあるのです。

発表について、皆さんハンドアウトを用意され、楽譜がついていたり、有名な歌なら誰それの歌うあれと指定がありました。一番大切なのは歌を歌うことが習慣化していて、聞いたらすぐに反応できることです。それから今回はウォームアップが色々用意されていて、声を出しやすくするために運動をしたり、喉の声帯の動きを確認したりしてから歌いました。これもレッスンで取り入れたいです。

日本人の英語下手にはこの辺の意識の持っていき方にも原因のひとつがあります。日本語を発音しているとおりに英語は発音できません。英語の発音の前にそのように適した声の出し方ができていないのに、発音、発音と言っても、シャドーイングをしてみても、結局それほど伸びません。いくつか私にも意識の仕方に方策が出来てきました。それを授業でも試すとともに、今後はもっと生き生きした指導を心掛けたいです。でも一番大きいなと思うのは楽しいなあと思って笑う、そしてそれを表現したい、友人たちとともに、そういう精神でした。

|

« 日本語を発信しよう! | トップページ | Peek-a-Boo what? »

勉強会と研究会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
自分で工夫して、歌を歌う前に色々ウォーミングアップすると、声がよく出ますよ。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2011年3月 4日 (金) 21時06分

お疲れ様でした!

児童英語研究会で、ぜひ
歌う前のウォームアップ
声を出しやすくするための運動
喉の声帯の動きを確認

などについて取り入れていただきたいです

投稿: フーミン | 2011年3月 4日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと歌を歌おうと思う:

« 日本語を発信しよう! | トップページ | Peek-a-Boo what? »