« MEIコンファランス ポートランド | トップページ | もっと歌を歌おうと思う »

2011年3月 3日 (木)

日本語を発信しよう!

今回の研究会の中でも、またランチやディナー(丸3日間のコンファランスですので、2回みんな一緒のランチ、2回のディナーがありました)でのテーブルでも、日本語を口にしてくださるアメリカ・カナダの方が多くて、それが大変嬉しいことでした。コミュニケーションは双方向が望ましいので、私たちがアメリカに行って学ぼうとすることに対してあちらの方々も大変喜んでくれて、日本文化や日本語に興味を持ってくださることはgreat!という感じです。

実際教室でも日本語の曲を歌ったことのある音楽の先生方もいらっしゃいますし、日本で数年英語を教えた経験のある先生、子どもの頃数年住んでいた方などにお会いしました。また色々な言語を知りたいという方は多いです。ですから食事のテーブルでも「いただきます」「ごちそうさま」「ひだり」「みぎ」「ありがとうございました」などと一生懸命練習が始まって、私たち日本人も大変嬉しく思いました。

コンファランスの本当に最後には「Thank you for your everything」という歌が歌われて、日本式に深くお辞儀して歌おうということになり、(若干デパートの研修みたいですけれど)私たちは大変感銘を受け、涙ぐんでしまいました。そして私やもう一人の方の発表に対しても、暖かい言葉をかけていただき、いつもシェアしてくれてありがとうと何度も何度もハグしてくださいました。あまりうまくいったとは言えなくても、私のなかでは一生懸命でした。

政府間のコミュニケーションも大事ですが、民間レベルでの友情がどれほど重要かは言うまでもありません。そして可能ならばずっと続けていきたいです。MEIもEnglish EdVentureも20年近い歴史があります。ずっと続けてきてくださった先人たち、そして現在参加して毎月のミーティングを支えてくださる皆さま、本当にありがとうございます。Thank you for your everything

実は帰りの機内には54人ものオレゴン大学の学生さんたちがにぎやかに乗っていたのですが、今から東京・そして中国への語学研修に行くところでした。日本語で一生懸命「ありがとうございます」「病院はどこですか」「私はアメリカ人です」などと練習している女の子がうしろの席にいて、さらに「四季の歌」をきれいな声で歌っていました。楽しく過ごしてくださるといいですね。

私の大学にも多くの留学生がいます。こちらもどんどん発信しましょう。そして日本語を学ぶ人たちにも、ぜひサポートしましょう。彼らが頑張ってくれると、私も嬉しい。日本にとってもそれぞれの国々にとっても、重要です。

|

« MEIコンファランス ポートランド | トップページ | もっと歌を歌おうと思う »

勉強会と研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語を発信しよう!:

« MEIコンファランス ポートランド | トップページ | もっと歌を歌おうと思う »