« 子どもの時の愛読書その1 だるまちゃん | トップページ | 昨日のエドベンチャーお疲れ様でした »

2011年4月22日 (金)

常に今を大切に

あの頃は良かったなあとか、幸せだったなとか振り返ることってありませんか? 懐古趣味ではないですし、しみじみと振り返ることもそれほどないのですが、ふとした折に思い出してあの頃はよかったなあと思うことが多々あります。

それでもきっと今の自分を振り返ってなんて幸せだったのだろうと思う日も来るでしょう。いつ何が起こるかわからないと思うぐらい、大きな地震があり多くの方がお亡くなりになりました。生きているというのはどれほど過酷なことでしょう。でも生きているって素敵なことです。感動する心がある、笑うことができる、愛することができる。こんな時こそ大好きな人を大切にしたいです。

毎日色々な人に会います。にこにこ顔もあれば、暗い表情や深刻な顔の人もいます。大学に来ている学生さんたちも、入ったばかりでルンルンの新入生から就職やこれから始まる色々な活動でふうふうの4年生もいます。みんな健気で一生懸命で応援したくなります。大学とはいえ社会人の紛れ込みの度合いが高い学校ですので、それほどお互いに奇異な感じもありません。大学生とも友達です。試験のことや今後のこと、話す時もあります。お互いがんばろうね!

がんばろう、日本!という字をあちこちで見かけます。がんばって、ではなく一緒にやりましょう。被災地の大変さも辛いです。簡単に何かを言うことはできませんが、立ち止まらずに進みましょう。

|

« 子どもの時の愛読書その1 だるまちゃん | トップページ | 昨日のエドベンチャーお疲れ様でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常に今を大切に:

« 子どもの時の愛読書その1 だるまちゃん | トップページ | 昨日のエドベンチャーお疲れ様でした »