« 歌う時の口の開け方ー見上げてごらん夜の星を | トップページ | 『英語圏諸国の児童文学Ⅰ-物語ジャンルと歴史』 »

2011年5月 4日 (水)

ハリーポッターと死の秘宝 Part1 & 7月15日公開Part2

連休中は近場に出かける程度なので、勉強の合間に家族で映画を見たりしています。昨年末に見たハリーポッター最終章のpart1をJ:COM オンデマンドで見てみました。一度も使ったことがないオンデマンドでしたが、便利ですね。たまには。借りに行く返しに行く手間がかからないので、急に家族がそろっているのに何にもない時には便利です。

子どもが成人し、一緒に出かける時は減ったものの、何だか顔が揃うと、家で映画を見たりするのは便利で楽しいです。ふとみんなでお酒を飲む時もあります。これも大きくなったからですね。

ハリーポッターは安心して家族で見られる良いシリーズでした。こういうのはもう出ないかしらと思うと寂しい。7月15日公開が本当に待ち遠しいのですが、最後なのです。多読を始めてすぐに読んだハリーポッター、すでに8年もお世話になっています。途中を読んでいない、映画しか見ていない茶柱くんは時々話が見えなくなるのですが、質問されていて私も読んだのが昔なので記憶が曖昧・・・・昨晩最終巻の最期のほうを読み返してしまいました。

茶柱くんの質問はどうやってヴォルデモートをやっつけるのかというところですね。それとDeathly Hallowsとは何かというあたりです。読んで3年?ぐらいたつと記憶も本当に怪しい。読み直してみてあらすじを覚えていたのは間違ってはいなかったけれど、人の名前や関係が曖昧。ダンブルドアの弟とか何人かの名前は当然忘れています。

それでも、これ以上に好きなファンタジーが出てこない気がしています。私はドビーが好きでした。公開されるのは7月で忙しいさなかでしょうから、8月中旬まで見られないかなあ。ちょっと寂しいけれど。皆さん見に行ってくださいね。そしてぜひ原作を読んでください。やはり映画も原作も大好きです。

http://movie.walkerplus.com/mv44765/

http://www.youtube.com/watch?v=uYDdXI86Uks

|

« 歌う時の口の開け方ー見上げてごらん夜の星を | トップページ | 『英語圏諸国の児童文学Ⅰ-物語ジャンルと歴史』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと死の秘宝 Part1 & 7月15日公開Part2:

« 歌う時の口の開け方ー見上げてごらん夜の星を | トップページ | 『英語圏諸国の児童文学Ⅰ-物語ジャンルと歴史』 »