« 鳥飼玖美子『国際共通語としての英語』 | トップページ | 昨日の大人の読書会 »

2011年5月 8日 (日)

ガーデニングとキッチンガーデン

実家の庭は広いので、大体100坪ほどでしょうか・・・前側は細長い庭でやや和風、特に父母の部屋の前は、牡丹や木瓜など和風のお花が咲いています。家の脇にある庭が広いので父が生きていた頃は大部分が畑でした。

畑のほうがお花の庭より何倍も大変なのです。そこで8坪ほどを野菜畑にし、残りのところを三つに分けてガーデニングする庭、三つの島のようになっています。その中央には一坪程度、煉瓦の敷石を敷き詰めてセンターフォーカスのテーブルと椅子のコーナー。ここでお茶をしたり、庭を眺めたりします。

三つの島のうち二つに築山を作り、高低差を出して上に灌木を植え、お花を植えて面白みを加えてみたのがこの2年の一番の見どころ作り。ところがもう一つの島には薔薇がせっかく植えてあったのに、どちらも昨年末枯れてしまいました。ショックですが薔薇は木なので枯れる時もあります。こちらをあきらめて、ゴールデンウィーク中、真ん中を大きく掘り、色々除去した雑草を大量に放り込み土を盛りました。高さを出すためです。ここも築山にするのです。築山を普通に作ると大量の土を買うのですが、それでは高いしもったいないし、エコのためにも中に雑草入り(そのうち腐って肥料になる)。

近くの町に実野里ガーデンという薔薇を多く扱う、ガーデニング店というか、苗屋さんがあるのですがここの庭は私のお気に入りです。

http://www.minori87.co.jp/

薔薇中心、特にオールドローズ、David Austinの薔薇などを多く扱い、他の草花も他のガーデニングを寄せ付けない多彩な花を揃えているお店です。先日行ってきましたが、寒くて薔薇はまだ咲いていませんが、きれいな花々でいっぱいでした。私は富良野ラベンダーを買いました。香りがいいのです。そこの庭を数年前に見て以来、灌木を中心に築山を造り、周りに季節の花を植えていくのが気に行ってしまいました。ホームページでどうぞ雰囲気を味わってください。私はちょこちょこ行くわりに、たいして花は買っていません。すでにたくさんあるから(笑)申し訳ないので、こうやって宣伝をさせていただきます。駅から大変遠いので、皆さん車で行ってね。どこだかわからない人は一緒に行きましょう。

さて、そういうわけで、うちの庭の改造は着々進み、友人知人から、今年はものすごくきれいですねと褒めていただいております。ありがとうございます。今年は玉ねぎは植わっているしじゃがいもとネギは植えたし、あとはなすとゴーヤと里芋だけですね。ゴールデンウィークにはネギを植えていたところ(苗は苗屋さんでいいものを買いました)、近くの農家の方がニコニコといらっしゃってまたまた苗をくださいました。ネギ好きだけれどすごい多い・・・最後には築山のうしろ、皆さんからは見えにくいところにまでネギを植えました。本当にキッチンガーデンですね。

落ち葉の腐葉土もかなり出来あがっていて、畑にもぼちぼち入れているぐらい今年はさくさく進んでいます。これも相当にエコです。普通の人はゴミに出すものを全部腐らせてますから。作りかけの築山もたぶん家にあるものをすべてリサイクルして作ります。そうそう、かなりギボウシやサクラ草も増えていますから、株分けしなくちゃです。

|

« 鳥飼玖美子『国際共通語としての英語』 | トップページ | 昨日の大人の読書会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

sunsetさん、こんにちは。
趣味というよりobligationですから、私にとっては。
それに一度草ぼうぼうにしてしまうと、元に戻すのが大変・・・
緑のカーテンいいですよね。今年はゴーヤや朝顔を育てる人も増えるかも。
素敵なカーテンができるといいですね~

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2011年5月 9日 (月) 21時37分

ご無沙汰しています。
ゆきんこさんは多忙な中、庭にまでしっかり気を配って手入れされていて、すごいです。
植物を育てるのはあまり得意でないと自他ともに認める私も、今年は、みどりのカーテン作りにチャレンジします。経験がないので、スタートするにも勇気が要ります。
そして、小学生だってきちんと育てられる朝顔を枯らしちゃったらどうしよう、と今から心配しています。
その前に芽が出なかったらどうしよう。

投稿: sunset | 2011年5月 9日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーデニングとキッチンガーデン:

« 鳥飼玖美子『国際共通語としての英語』 | トップページ | 昨日の大人の読書会 »