« 修士論文に取り組んで | トップページ | 自分のわかっていることを人に伝えるのはむずかしい »

2011年7月 2日 (土)

ハンプティダンプティの詩とお人形

小学生クラスはハンプティダンプティという名前です。名前がついているわりに、このナーサリーライムズ(マザーグース)を歌わなかったので、今月はこの歌にしました。可愛いお人形もあるのですよ。同じものは見当たらないのですが、雰囲気はこんな感じ↓

私のお人形は布で出来ていて、中がめくれるようになっていて、8つの詩が書いてあります。お母さんと子どもがお人形で遊びながら、ページをめくりながら、楽しめるようになっています。特に寝る時に見て、抱っこして眠るのがいいのかもです。どこで買ったのかもわからないぐらい、以前から私のところにあるのですが。

もう高校生になった生徒たちもこれは本当になつかしいらしい。アリスに出てくるハンプティダンプティはナーサリーライムズのキャラを作品に取り入れているわけで、アリスの中で創造されたのがハンプティではありません。でもイメージは強いですよね。他にもハートの女王とか色々なキャラがもともとナーサリーライムズにあったものです。

色々なグッズになっているので、集め出すときりがないので、本当に自分にいましめていますが、可愛くて欲しくなりますよね。本も読んでみると、いいかもしれませんね。

商品の詳細商品の詳細商品の詳細

|
|

« 修士論文に取り組んで | トップページ | 自分のわかっていることを人に伝えるのはむずかしい »

幼稚園クラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/40638557

この記事へのトラックバック一覧です: ハンプティダンプティの詩とお人形:

« 修士論文に取り組んで | トップページ | 自分のわかっていることを人に伝えるのはむずかしい »