« The Lion and the Mouse : by Jerry Pinkney | トップページ | Stink Solar System Superhero »

2011年8月 8日 (月)

夏の日本多読学会新人セミナーが終了

昨日、夏の日本多読学会新人セミナーが終了いたしました。今年は大学の先生のお話よりも児童英語、高校の先生のお話が多かったです。私には大変、参考になるお話ばかりでした。

多読学会のセミナーはほとんど毎年出席しています。今年はあるよ~というお知らせをブログにも書きませんでしたし、すみません。なんだか余裕がなくて、出席するかと気になっていた方にもメールせずでした。でも、駅を降りて向かう途中のコンビニでお友達にばったり会って、ほっとしました。

もちろん色々な情報が欲しいですし、勉強もしたい。でも、本当に必要なのは、多読を取り入れている色々な先生方にお会いして、新たな刺激を得ることです。私たちが実行している多読はかなり手作りなもの。本は買えますけれど、お友達はもっとも大切。本は手から手へ手渡すもので、一筋縄ではいきません。人の血の通ったものだからこそ、多読は楽しいのです。一人ではまったくつまらない。

読書そのものは一人での営みなのに、これいいよと勧められ、感動したらまた誰かに話したくなる、そんなコミュニケーションなんですね。なんだか、そんなよくわかっているけれど、また改めて感動的なことを今回は教えていただきました。広がっていく多読ですが、8年続けてもまだ感動はいっぱいあります。先生方、皆さん、ありがとうございました。

感動した人にしか、その感動は伝えられないのかもね。誰かに私もまた話したくなりました。私はそうやって多読を続けてきたのに、つい、日常の忙しさに忘れがちでした。再確認でした。

|

« The Lion and the Mouse : by Jerry Pinkney | トップページ | Stink Solar System Superhero »

勉強会と研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日本多読学会新人セミナーが終了:

« The Lion and the Mouse : by Jerry Pinkney | トップページ | Stink Solar System Superhero »